So-net無料ブログ作成

新宿末廣亭2月上席(8日目) [新宿末廣亭]

日曜日(2/5)から体調がすぐれない中、火曜日に強風の中の畑仕事。
少し危険な状態でしたが、春風亭一朝聴きたさに、2月上席8日目も新宿末廣亭へ。3日目・6日目に続いて3回目。2日通うことはありましたが、3日通うのは初めてです。
京王百貨店の地下でお弁当とか買い込んで、開場10分前の11時30分に到着。見ず知らずのおじさんと寄席話をしていたら、「今日は一朝お休みだよ。」と聞かされ大ショック。チケット売り場横の出演者一覧の一朝が消されて一之輔になっていました。体調悪い中、無理してきたのに…

昼の部
前座は6日目と同じく春風亭きいち。演目は雑排。この時間大半のお客様はお弁当タイムですが、そんな中、吐いた話をするなんて最低です。センスがない。嫌いになりました。
春風亭一左 太閤記
ホンキートンクの漫才。冒頭に待ってました!と自分で言うので「たっぷり!」と返してあげました。土下座で返礼されてしまった(笑)。
隅田川馬石 時そば よかった。 3日通ってこの人なかなか…と気づきました。
三遊亭天丼 代演です。 新作落語の手足。 前に2度ほど聞いたことがあります。
翁家勝丸 太神楽
桃月庵白酒 短命 よかった。
柳家左竜 初天神 これもよかった。 
三遊亭小円歌はいつもの前座いじめ?
柳家さん福は壷算。
桂才賀はこの日もカラオケ刑務所。10日間同じことしているのでしょうか?
三増紋之助の曲ごま。この方はいつも元気でおめでたい。寄席にぴったりです。
柳亭小燕枝は小言幸兵衛。ここで中入り休憩。

春風亭柳朝 代演です。 大師の杵、末廣亭ではあまり聞かないお話ということもあって聞き入ってしまいました。
アサダ二世は毎度お馴染み。
柳家小団治 代演です。 長屋の花見。 一昨日の一之輔の方がずっとよかった。
桂文生 学校寄席での笑い話。
林家正楽の紙切り
昼の部主任は代演で春風亭一之輔。一朝でないのが残念ですが、一之輔も悪くはありません。演目は、あくび指南。

夜の部
前座は柳家小はだ。演目は転失気。なかなかの出来栄えでした。
古今亭志ん八の寿限無で夜の部が始まります。
ホームランの漫才
蜃気楼竜玉 たらちね
三遊亭歌奴 新聞記事
松旭斎美智・美登の奇術。ミルキーをいただきました。
柳家文蔵 道灌
柳家一九 権兵衛狸
柳家小菊
古今亭菊丸 宗論 よかった。
柳家小里ん 天災 ここで中入り休憩。

林家きく麿 金明竹の九州バージョン。辛子蓮根・芋焼酎など元の金明竹より少し聞き取りやすかったりします。
林家ニ楽の紙切り。一昨日浦島太郎を切っていただいたので、竜宮城をお願いしました。with乙姫様と期待していたのですが、浦島太郎だったので、次回は乙姫様でリクエストしましょう。いつもありがとうございます。
入船亭扇好 のっぺらぼう。 話のあらすじは知っていましたが、落語で聞くのは初めてでした。
桂ひな太郎 強情灸
翁家社中の太神楽
夜の部主任は林家小袁治。一昨日の柳田格之進が素晴らしかったので、待ってました!と声を掛けます。うれしいですねと反応していただき恐縮。この日の演目は、宿屋仇。侍が隣の部屋の町人を静かにさせて自分がゆっくり眠るために明日手討ちにすると嘘をついて熟睡するお話。最後の最後まで嘘とわからないので初めて聞くと斬新。
小袁治なかなかです。また聞きに行きたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0