So-net無料ブログ作成

畑仕事 2015.10.27 [畑仕事]

旅行中お休みしていた畑仕事を再開。一昨日の日曜日は”田の黒”という極みの枝豆を収穫・選別しました。5月に私が苗を植えて5か月半かけて育てた枝豆。香りも味も普通の枝豆とは段違いです。8本植えていました。樹は一般的な枝豆よりも大きく育ちます。茹でてではなく焼いたものをお店でそれなりのお値段で出しています。なので、厳密な選別をしました。虫喰いはもちろんのこと、十分育っていないものや莢に少しでも茶色い部分があるものはB級品。A級品は全体の3分の1くらいでした。それと少し黄色くなっているものは来年蒔く種用として仕分けました。

今日の私の作業は、一昨日植えられたキャベツと白菜の苗の水やり、ルッコラ・山葵菜・紫からし菜・葉大根の間引きとほうれん草の種蒔きと桜島大根のビニールトンネルの補修。
間引きしたものはお持ち帰り。ルッコラは既によい香りがするのでサラダに使いましょう。他はお味噌汁に入れます。
ほうれん草は、1.5m×8条に蒔いて如雨露でお水をたっぷりあげてからプチプチをかぶせて保温。年内に収穫できるか、来春になるか微妙な感じです。
桜島大根は葉が随分と大きくなってきたので来週の日曜日に最終間引きをします。強風でビニールトンネルがすぐに外れてしまうので、Uピンで止めておきましたが、どのくらいもつのか不安です。

他の方々の作業は、新宿の事務所で種蒔きした赤水菜とケールの苗の植え付け。その前に耕運機をかけて施肥します。
収穫は、冬瓜1、ピーマン20、紫ししとう20、聖護院大根、紅芯大根、スティック紅葉大根各4、トマト1.5kg、小松菜、つるむらさき、紫白菜などなど。

新宿に帰って、採ってきた小松菜で常夜鍋を作っていただきご馳走になりました。ちじみ小松菜、とっても美味しかったです。

京菜、芽キャベツ、ブロッコリー、スナップ豌豆、絹莢などなど順調に育っています。蚊もいなくなって作業が随分と楽になりました。

ちなみに、収穫してきた野菜を食べられるお店はこちらです。
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13060913/
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4泊5日 高速バス&フェリーの旅(2) [旅行]

【4日目】10月19日(月)
8時前に起きて、大浴場で目を覚ましてきました。昨日買っておいたパンと牛乳で朝食を済ませます。9時半にチェックアウト。
札幌駅前の献血ルームへ。札幌へ来るたびに血小板献血しています。今回は少し時間がかかりますよとお断りされて11時半近くまでかかりました。些細なことですが、世の中のためになるのならそれで十分。少し休んでから、狸小路の農産物直売所まで行って、玉葱を一つだけ買ってきました。ピルシーというサラダ用の品種。昨日下見をしておいて気になっていたので。札幌駅に戻ってお土産用に六花亭のお菓子を買いました。六花亭は百貨店の株主優待割引が適用されないので難ありです。次回からは柳月に戻しましょう。
13時15分に札幌在住の友人と待合せてランチ。札幌駅地下街パセオにある「しゃぽーるーじゅ」という洋食屋さん。グルメ杵屋グループの株主優待券が使えます。オムライスとサラダとパフェをいただきました。1時間ほどあれこれおしゃべりして12月の再会を約してからお別れしました。

札幌駅15時発のバスで苫小牧フェリーターミナルへ向かいます。所要2時間17時に着きました。
乗船手続きを済ませて17時30分に乗船。「きたかみ」という少し古い船ですが、苫小牧→仙台の2等和室早割料金が3600円とお得に設定されています。女性専用船室は定員24名に10名ほど。以前と比べて、人気が出てきたのはこのブログで紹介しているせいかしらん?
ご年配の二人組がいらしたので、おせっかいな私は声をかけてしまいます。フェリーは初めてとのことでしたから簡単に船内案内をして夕食をご一緒することにしました。
「きたかみ」のレストランは今月から券売機による食券方式に変更されて料金も夕食は1500円とお安くなりました。敢えて言えばクレジットカードが利用できなくなったのが難点。料理内容は以前とほぼ同じでした。ご一緒したお二人はお子様が小学生の時のママ友。お子様は今40代とのことですから長いお付き合いですね。
食事を終えてから大浴場へ。「きたかみ」はサウナ付です。

20時からライブショー。この日はピアノとチェロのアンサンブルでした。生演奏はよいものですね。1時間の演奏会。21時で終了です。
22時からの映画までロビーで葉書を書いていたら、な、なんとナンパされてしまいました。船内のカウンターで仲間と飲んでいるからということなので、葉書を書き終えたら行きます。と答えて、葉書をささっと書き上げてからレストラン横のカウンターへ。券売機による食券方式でドリンク&おつまみを販売しています。チューハイを1杯(360円)ご馳走になりました。この日はお酒飲まずに済みそうと思っていたのですが、結局飲むことに。今回の旅行はそういう流れになっているようです。
世間話をあれこれしていましたが、聞き上手の私、いつの間にか恋愛相談になっていました。今回はたまたまタロットカードを持ち合わせていたので、船室までタロットカードを取りに戻って、1枚だけ引いてもらう簡単占いをしてあげました。チューハイのお返しのつもりで。
説明を終えた途端、きちんと占ってほしいと頼まれたので、これもご縁と思い、場所をカウンター前のテーブルに変えて、ケルト十字法で丁寧に占って差し上げました。見料もいただいたので。

お風呂に入ってから、ロビーに戻って手紙を書いていると、別の男性が近づいてきて、「さっき占いをしていた方ですか?」と声をかけられました。先ほどのグループの方で、自分も占ってほしいとのこと。真剣な表情でしたのでお受けしました。案件は、お仕事に関する将来のこと。ケルト十字法で10枚のカードを並べて1枚ずつ丁寧に説明。近未来の位置にある節制の逆が気になったので、「なにかともったいないことをしているようにお見受けします。今のお仕事は不本意かもしれませんが、将来に向けての勉強と思えば得るものは山ほどあると思いますよ。」とアドバイス。「最終結論は悪くはないので、目標に向かって進めばよいでしょう。」とまとめました。
もう少しお話がしたいようで、「一緒に飲みませんか?」と誘われました。ドラーバー室という未知の領域で缶チューハイを1缶飲みながら、いろいろとお話を聞いてアドバイス。占い師たるものそれなりに物知りなのです。将来、すすきのに焼き鳥屋さんを開くのが目標とか。お店を開いたらぜひ行ってみたいと思いました。
2時近くにお風呂でお酒を抜いてからお休みしました。映画は見損なったけれど、代わりに得たものがありました。部屋にこもってしまう特等船室よりも2等船室の旅の方が充実しているかもしれません。

5日目【10月20日】
7時になると船室の灯りがつきます。7時30分からレストランの朝食営業が始まります。800円に値下げされたのですから利用しましょう。ミートボール、焼魚(鯖)、卵焼き、船型さつま揚げ、煮物、納豆、生卵、イカの塩辛などなどいつもと同じメニューで、最初は卵かけごはん、お替わりはお粥といつもと同じ食べ方です。牛乳で始めてコーヒーで終えるのもいつもと同じ。
仙台港10時入港なので、苫小牧→仙台便は朝の映画上映はありません。お風呂に入って多少なりともカロリー消費をしておきます。今日は仙台でちょっとしたイベント計画しているので。

定刻の10時に仙台港に着きました。昨日夕食をご一緒したお二人をバス停まで案内してから、中野栄駅まで20分余りかけて歩きます。JR仙石線で仙台駅まで。
仙台在住の友人と12時に三越で待合せ。今日のイベントは彼女との昼飲み。山の猿という24時間営業のお店。とんかつ・お刺身・茶碗蒸し・小鉢といった日替わり御膳に120分の飲み放題。個室でくつろいで1人2000円弱。さすがに昼飲みは安上がりです。また飲もうね!とお約束。
一番町のロイヤルホストでパフェ&ドリンクバーで酔いを冷まします。あれこれ2時間近くおしゃべりしていました。
ダイエーで好物の南蛮味噌(青唐辛子の味噌漬けです)をお客様感謝デーの5%割引&7%OFF株主優待で買ってからバス乗場へ移動。17時発のWillerExpressに乗って新宿23時前に着きました。
地下鉄丸ノ内線で帰宅。充実した4泊5日の旅でした。

次回のフェリーの旅は12月1日。仙台→苫小牧の片道だけ。


今回の交通費
新宿→名古屋  WillerExpress(割引クーポン) 1900円
名古屋→熱田  JR              190円
熱田駅→野跡駅→フェリーターミナル 市バス   340円
名古屋→苫小牧 太平洋フェリー特等船室早割 15400円
苫小牧⇔札幌駅 北海道中央バス回数券2枚    2295円
苫小牧→仙台  太平洋フェリー2等船室早割  3600円
中野栄→仙台  JR              195円
仙台→新宿   WillerExpress(割引クーポン) 1700円
        東京メトロ回数券2枚      309円
(合計)               2万5929円
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

4泊5日 高速バス&フェリーの旅(1) [旅行]

NHKドキュメント72時間で紹介されたこともある太平洋フェリー名古屋→苫小牧40時間のんびりまったりの船旅と格安高速バスを組み合わせた10月16日~20日、4泊5日の旅行記です。

とりあえず苫小牧→仙台に乗船して感激したのが昨年9月。12月に仙台→名古屋に乗船して船旅の魅力に気づき、これは名古屋→苫小牧全区間を通して乗らないといけないと思いを深め、5月、7月、9月に続いて今回が6回目の船旅。

【1日目】10月16日(金)
東京メトロ丸ノ内線で西新宿駅まで。WillerExpressの乗車場所新宿住友ビルまで、地下通路で連絡しています。案内メールでは6時55分発でしたが、実際は7時15分発。新宿住友ビル工事に伴い乗車場所変更の予定で20分の移動時間が組み込まれていたようですが、工事が延期されたため当面は20分鯖を読まれた感じとなります。
定刻に発車して名古屋駅から徒歩10分ほどのささじまライブに5分遅れの12時50分に着きました。名古屋在住の友人とランチ。デパートのティールームでハンバーグをいただきました。中学3年か高校1年からの知り合いです。
JRで熱田駅まで移動。1時間半ほどで用事を済ませて、市バスで野跡駅まで。いつもはここからフェリーターミナルまで30分ほど歩きますが、時刻表をチェックしたらさほど待たずに次の便。市バスを乗り継いで17時15分頃にフェリーターミナルに着きました。

乗船手続きを済ませて、17時30分乗船開始。このところ「きそ」が続いていましたが、この日の船は「いしかり」、一番新しい船です。いつもは二段ベッドのB寝台(早割で6400円)ですが、今回はたまたま特等船室の早割(15400円)が取れたので少しセレブな船旅となります。

http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/senpaku/new_ishikari/index.html

↑↑詳細は太平洋フェリーのホームページでご確認いただくとして、ツインルームソファー付き。バス・トイレ・冷蔵庫・テレビ完備でそこそこの広さ。窓から海を眺めることができます。B寝台のベッドとは寝心地が段違い。スイートルームは別として上位から、特等→1等→S寝台→B寝台→2等ですから、3回級特進の贅沢です。

バス付きの特等船室ですが、お風呂は大浴室に限ります。「きそ」と違って「いしかり」はサウナがありませんが、広々としてゆったり。出航前は空いています。
さっぱりしたらレストランで夕食。ドリンクバー付きバイキングで2000円。18時から営業開始。

ステーキ、焼魚、焼売、から揚げ、煮物、ちらし寿司、サラダ、デザートなどなど種類いろいろ食べ放題ですが、毎回さほど変わり映えがしないので、何度も利用していると少し飽きてきます。とはいえ2000円ならまずまずのコスパですね。19時に出航。窓からの景色が動き始めます。食後のコーヒーを済ませてから一度船室へ戻ります。
すぐに出てデッキへ。気候がよいので外へ出て夜景を楽しみましょう。西の空には月齢2くらいの細い月が見えました。しばらくすると高速道路の橋をくぐり抜けます。15762トンの大型船。煙突と橋との間はほんの1メートルくらいに見えました。間近に見るのは初めてでしたが、おすすめのビューポイントです。

20時からラウンジでライブショー。ピアノ・コントラバス・ドラムによるジャズ演奏。アトランタ出身名古屋在住のピアニストは以前にもフェリーで演奏を聞いたことがあります。様々なジャンルの曲をジャズ演奏。1時間で終了です。

部屋に戻って、恒例の旅先からの手紙をしたためます。いつもは共用スペースのロビーのテーブルに座って書いているので少し勝手が違います。便箋には今日の日付の入った乗船記念スタンプを押しておきましょう。

22時から映画【海月姫】。映画館で見損なったのでラッキー。同名のコミックの実写版。ラブコメディーですが面白かったです。原作のコミックを読んでみたくなりました。知らなかったのですが、アニメ化もされていたのですね。作者の東村アキコさんの他の作品が休載とかで問題になっているようですが、コミックでの自由な表現ができないというのは日本もせせこましいところになってしまいました。
公式サイト:http://www.kuragehi.me/

大浴場で湯船に浸かって、部屋に戻って冷蔵庫で冷やしておいたビール(新ジャンルですけど)を飲んでからお休みしました。ちなみにこの日は波が高く、船は大揺れでした。私は慣れているので平気ですけど。


【2日目】10月17日(土)
朝7時半レストラン営業案内放送で目を覚まします。朝食はパスして大浴場の湯船に浸かって頭をスッキリさせます。お手紙の続きを書いて、9時半から映画【トムとジェリー】。セリフのないアニメバージョンに慣れているのでセリフ付きの劇場版はどうもしっくりきませんでした。

12時にレストランで昼食。ドリンクバー付きバイキングで1000円。ミニハンバーグ、から揚げ、パスタ、焼きそば、麻婆豆腐、サラダなどなど。デザートは杏仁豆腐でした。ゆっくりと時間をかけていただきます。牛乳で始めてコーヒーで終えるのが私の食事スタイル。

13時30分から映画【私の頭の中の消しゴム】。10年ほど前の韓国映画。その後日本でドラマ化されたようです。韓国映画は独特の雰囲気というか家族観がありますね。

映画が終わると15時30分。この日は仙台港入港時刻が定刻より30分早い16時10分。部屋に戻って一時上陸の準備をします。
16時10分に仙台港一時上陸します。手紙2通と葉書2枚をポストに投函。再乗船時刻が18時10分ですからちょうど2時間あります。いつも通り徒歩20分ほどのイオン多賀城店へ。今晩の夕食と飲み物&明日の朝食を買っておきましょう。フェリーターミナルに戻って再乗船時刻まで待ちます。

再乗船して冷蔵庫に買ってきた食品&飲料を収納。特等船室ならではの設備です。お風呂上りに一杯ということで、先に大浴場へ。部屋に戻ってローストビーフ&サラダ、秋刀魚フライで缶チューハイをいただきました。後はおにぎりひとつと控えめな夕食。

19時40分に出航、20時30分にライブコンサートが始まります。昨夜と同じ出演者によるジャズ演奏。演奏曲目は変えてあります。

22時から映画【るろうに剣心伝説の最期編】。コミック原作でアニメ化もされている人気作品のようですが、殺生や格闘シーンが苦手な私にはどちらかというと不向きな映画です。アニメは見たことがあります。映画を見終えると日付が変わっていました。お風呂で暖まってからお休みしました。


【3日目】10月18日(日)
レストラン朝食営業案内の放送で目が覚めます。お風呂に入ってシャキッとしてからベーグルと牛乳の朝食。8時30分から映画【アニー】を見ました。ほのぼのとした作品でよかったです。部屋に戻って友人への手紙を慌てて書き上げました。今回船の中で書いたのは手紙3通と葉書2枚だけ。いつもより少ないのは映画を5本すべて見て約10時間を費やしたからでしょう。
定刻の11時に苫小牧港着。札幌へのバスの発車時刻まで45分あるのでフェリーターミナルで葉書を1枚書きました。

札幌には14時少し前に到着。いつものホワイトコージであさりのチーズドリア。牛乳・サラダ・ソフトクリーム・コーヒー付きで1000円。日曜日は混むので20分ほど並んで待ちました。
駅前の献血センターに立ち寄って翌日の朝の予約。ここ3回ほど札幌に来るたびに献血している私です。

すすきののフレイムホテル札幌が今夜の宿。楽天トラベルで500円割引クーポンをゲットして利用可能な宿泊施設の中から選びました。3400円から500円割引で2900円。今回は全額ポイントで支払ったので実質タダです。女性専用フロアのセミダブルルーム。少し大きめのベッドでくつろげました。時間による男女入替制ですが大浴場があるので早速お風呂へ。脱衣所に入ると浴室内から男性の声が…慌てて覗いてみると大画面テレビでした。(笑)
リラクゼーションルームがあってコミックとかが置かれています。お風呂上りに何気に見回していると「海月姫」の1~6巻を発見。明日の朝までに読破することにしました。

とりあえず3巻までを読んで、少し休んでから夕食の買い出し。マックスバリュ中の島店へ。お土産リクエストを受けている北海道限定発売のサッポロクラシックの缶ビール6缶パックを買うついでにお惣菜と翌日の朝食と牛乳も。
帰り道、ラーメンさんぱちという気になるお店を発見。そのまま入店です。味噌ラーメン778円をいただきました。濃厚というか味が濃い、まさに北海道のラーメンでした。チャーシュー・たまねぎ・もやし・なると巻きといったトッピングもまずまず。次回は野菜ラーメンを試してみたいです。
ホテルに戻って、お風呂上りにサッポロクラシックを買ってきたお惣菜を肴に1缶。旅行中毎晩飲んでいますね。普段はあまりお酒は飲みませんから誤解のないように。
海月姫4~6巻を読破してからお休みしました。ちなみにホテルには6巻までしかありませんでしたが、15巻まで出ているようです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

株主優待生活(映画・美術館・回転寿司) [株主優待]

先日、株主優待生活を2日続けて楽しんできました。

東急電鉄の株主優待でいただいた文化村ミュージアム招待券で展覧会へ。『ウィーン美術史美術館所蔵 風景画の誕生』展開催中。16世紀の作品をじっくり鑑賞しました。日本でいえば織田信長や豊臣秀吉の時代ですね。

久しぶりに渋谷へ出てきたので、魚べいへ。全品タッチパネルオーダー式の”回っていない”回転寿司のお店。元気寿司・グルメ杵屋・JBイレブンの株主優待券が共通で使用できます。
茶碗蒸しと握り寿司を3皿で507円。必ず頼むのは海老天巻き。株主優待券+7円でした。

翌日は109シネマズ木場へ。東急レクリエーションの株主優待で映画鑑賞。【ヒロイン失格】を見ました。同名のコミックの実写版ですが、コミックを読んだことはありません。映画を見ているとコミックだったらこう描かれているはず…となんとなく感じてしまうところが好きです。六角精児似のさえない彼女との解説がありましたが、本物の六角精児がちらっと出演していました。結局ふられてしまった彼女が不憫でした。

地下鉄で2駅分歩いて南砂町の魚べいへ。ここは回っている回転寿司。茶碗蒸しと5皿10貫と味噌ラーメン。少し食べ過ぎましたが、1025円。株主優待券2枚と25円。苦しかったので反省。食べ過ぎ気厳禁!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南房総フリー乗車券 [旅行]

先日、青春18きっぷを使って房総半島一周の旅を楽しんできたことはご報告済ですが、その際紹介した南房総フリー乗車券を使って9月30日から1泊2日で温泉&B級グルメの旅をしてきました。

【1日目】9月30日(水)
東京メトロ丸の内線方南町駅5時発の始発電車で旅が始まります。中野坂上と大手町で乗換えて、6時15分頃に西船橋に着きました。
ここからJR線、南房総フリー乗車券を使います。総武線各駅停車に乗って千葉駅へ。内房線ホームへ行くと木更津行が停車中。早朝なのにけっこう混んでいます。目的地の保田へは木更津よりも先にあるので、次発の館山行を待ちます。列の先頭でしたから座ることができました。発車時刻間際になると、通勤通学客でそこそこ混んできました。

90分ほどかけて8時25分保田駅着。徒歩15分の「ばんやの湯」へ急ぎます。保田漁協直営の入浴施設。9時までの朝食に間に合うように… 無事に到着。楽しみにしていた朝ごはんのはずでしたが、定休日(原則毎週火曜日)の翌日の朝食営業はしていないとのこと。がっかり。仕方がないのでとりあえずお風呂。入浴料は570円。先日ご紹介の通り、炭酸ガス温泉と枇杷の葉湯。のんびりゆったり浸かってから9時30分営業開始の休憩所兼お食事処へ。前回と同じミニ漬け丼をいただきました。前回とお魚の内容が微妙に違っていました。そこそこの味でボリュームたっぷりですが、20日前は540円だったのに100円値上げされていました。価格改定のお知らせもなし。お客様目線での商売はされていないようです。当分ここには来なくてもよいかな。駅までの帰り道、東京湾を挟んで山が見えました。富士山のような形ですがそこそこ大きく見えるので富士山かどうかは微妙。

保田駅へ戻って内房線で舘山へ。20分の乗車。10時55分到着。南房総フリー乗車券はバスにも乗れるので、JRバスに乗って野島崎灯台を訪れることにしました。11時15分館山駅発。野島崎灯台入口まで40分ほど。ここから灯台までは徒歩数分。灯台近くは、観光客目当てのお土産屋さんや食堂が並んでいました。昭和の観光地そのもの。
150930_1201~02.jpg
館山駅へ戻るバスの時間の関係で急いでバス停へ戻ります。滞在は2分くらいでしょうか。12時50分に館山駅へ。

ランチは館山駅から徒歩10分ほどの大衆食堂「黒恵屋食堂」へ。食べログで調べて地図をプリントアウトしておいたのになかなか見つかりません。30分ほど右往左往してやっと見つかりました。小さな入口に大衆食堂と書かれた暖簾が下がっていただけなので。
お店で2番目に高い『ミックスフライ・ライス』をお願いしました。「今から揚げるのでお時間かかりますよ。」とお断りをされて、10分弱で登場。大きなアジフライ2枚、海老フライ2本、肉厚で柔らかなイカフライ。付け合わせは昔懐かしいナポリタンとふわふわ千切りキャベツ。厚切りの沢庵が2切れ。ライスは平皿に盛られて福神漬けが添えられていました。スープも付いて700円。全部食べ切るのに30分かかりました。アジ&イカフライ580円でも十分でした。

館山駅に戻って15時7分発の安房鴨川行きで40分弱で太海駅。この日の宿は駅から数分の「潮騒リゾート鴨川」でツインルームのシングルユース。朝食バイキング付のプラン。入湯税を加えると6954円ですが、楽天トラベルの200円割引クーポンが使えて6754円。期間限定ポイントを含む100円相当のポイントを充当したので支払いは6654円でした。

オーシャンビューの部屋で海がよく見えます。温泉は夜12時までと朝6~10時。露天風呂が夜19時までと朝6~10時。あまり広くはありませんが、お客様も少なかったので特に問題ありませんでした。 チェックイン後とりあえず温泉。 17時半過ぎにホテル近くのバス停から安房鴨川駅まで路線バスでお買物に出かけました。この路線バスも南房総フリー乗車券で乗車できます。暗くなっていましたが、海岸を走るのでいい感じです。10分余りで安房鴨川駅に到着です。

安房鴨川駅前のイオンでお惣菜と缶ビールを買い込んで帰りはJR内房線で一駅4分。19時20分にはホテルに戻りました。温泉に入り直してから買ってきたお惣菜で缶ビール。至福のひと時でした。
夜の海を眺めながら、恒例の旅先からの手紙&葉書を書いて、温泉に入り直してからお休みしました。

【2日目】10月1日(木)
まだ暗いうちに目が覚めました。波の音が聞こえます。漁船の漁火も見えました。6時から温泉に入れるので、大浴場と露天風呂をはしごしました。露天風呂は海風が顔に当たって気持ちいい。

二度寝して8時に朝食。お惣菜の種類が多くて食べごたえがありました。もちろん味も上々。納豆・焼魚・漬物・煮物・大根おろし・イカの塩辛などなど。典型的な日本の朝食。最初はごはん、お替わりはお粥といういつものパターン。 デザートのプリンをコーヒーと一緒にいただいて朝食終了。

10時までは温泉に入れるのでまたまた温泉へ。10時過ぎにチェックアウトして太海駅から舘山までJR内房線で移動します。昨日と同じJRバスに乗って約20分で安房自然村へ。バーベキューもできる宿泊温泉施設ですが、日帰り入浴も可能です。入浴と昼食のセット1500円でお願いしました。お食事は数種類のメニューから選べるので、郷土料理のさんが焼き(お魚ハンバーグみたいなもの)を頼んだのですが、海が時化で鯵が入らなかったのでできないとのこと。やむなくこちらも南房総名物の鯨の陶板焼きにしました。
先に温泉ということで、浴室へ。少しレトロな雰囲気。露天風呂もあります。露天風呂は落ち葉や木の実が浮かんで風流。露天風呂はぬるめで長湯可能。保田から来たというおばさま2人組とついつい長話してしまいました。昨日、保田から見えた山は富士山で間違いないとか。冬にはよく見えるけどこの時期には珍しいそうです。保田の近くにある金谷の温泉もおすすめとのことでした。
お食事処に移動して鯨の陶板焼きをいただきます。先ほどのおばさま方のグループがカラオケを楽しまれています。天気予報は夕方から大雨、空模様が怪しくなってきていますが、せっかくなので長湯していきましょう。
14時50分のバスで舘山駅に戻ります。通学バスを兼ねているようで途中から小学生が10人くらい乗ってきました。1日3便だけの脇道ルートに入って小学生を自宅近くまで乗せていきました。館山駅に15時24分に到着。

あいにくの空模様ですが、安房鴨川まで路線バスの旅を楽しみましょう。舘山から安房鴨川までJRの線路よりも海側の道路を1時間かけて走ります。青空ではないので海も灰色。とはいえ、普段見ることのできない景色です。

安房鴨川のイオンでお買物をして、外房線経由で千葉まで。総武線快速で船橋、各駅停車で西船橋へ。ここから東西線と丸ノ内線を乗り継いで帰宅しました。

南房総フリー乗車券。舘山までの往復運賃より安くてバスにも乗れます。また旅に出たいと思わせる魔法のきっぷ。次回は勝浦担々麺を食べに行きたい。

今回の交通費
南房総フリー乗車券(市川~千葉発)3080円
東京メトロ回数券2枚        309円
乗り越し運賃            280円
(合計)             3669円

南房総フリー乗車券は10月3日使用分からリニューアルされて木更津・茂原以南のJR内房線・外房線に加えて久留里線もフリー区間に含まれるようになりました。バスの乗車可能区間に変更はありません。 料金は少し上がって東京都区内からは4,640円、市川~千葉間からは3,100円。2日間有効です。利用当日には買えませんので前日までに買っておく必要があります。






nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行