So-net無料ブログ作成

快速リゾートあわトレイン&南房総フリー乗車券 [旅行]

最近のお気に入り南房総温泉&B級グルメの旅に行ってきました。
前回、10月1日に館山駅で臨時列車『快速リゾートあわトレイン』のポスターを見かけてパンフレットを持ち帰ったのがきっかけ。

【1日目】11月20日(金)
方南町5時の始発の丸ノ内線で出発。中野坂上・大手町で乗り換えて西船橋へ。途中大手町で知人と遭遇。世の中案外狭いものです。
西船橋からはJR線。前回と同じく南房総フリー乗車券を使います。館山や安房鴨川までの往復運賃よりも安いのに、2日間有効で久留里線を含む木更津・茂原以南のJR線が乗り放題。路線バスにも乗れる魔法のきっぷ。西船橋からは3100円です。利用当日には買えないので前日までに購入を済ませておく必要があります。沿線施設の割引優待もあり。

千葉まで総武線各駅停車の黄色い電車に乗ります。千葉6時58分発の館山行に乗車。通勤・通学客でそれなりに混雑して発車。いつもは保田駅で途中下車して保田漁協直営の「ばんやの湯」を訪れますが、前回お食事処が特に案内もなく何気に値上げされていて思うところあったので今回はパス。館山まで1時間48分、8時46分に到着です。ネットで調べておいた駅近くの館山食堂で朝食のつもりが開いていません。仕方がないので駅前をぶらぶら歩いていると、駅前のおそばやさんで声をかけられました。9時30分のバスの時間まであまり時間もなかったのでそのまま入店。かけそば290円をいただきました。山菜やかまぼこのトッピングありで290円なりのお味です。
館山駅9時30分発のJRバス・南房パラダイス行きに乗車。JRバスは南房総フリー乗車券でOK.。体験学習の小学生20人ほども引率の先生と一緒に乗ってきました。雨が降ったりやんだりのお天気なので車窓から見る海もどんより灰色です。40分ほどで到着。
「アロハガーデンたてやま」に入園。あわトレインの指定券提示で入園料が1300円→500円と800円の割引になります。温室がたくさんあって熱帯植物園が充実しています。
151120_1024~01.jpg151120_1024~01.jpg
ドラゴンフルーツが実っているのを初めて見ました。サボテンの仲間ということがよくわかります。スターフルーツ・パパイヤ・バナナも実っていました。

種類は少ないですがカピバラなどの動物もいます。馬が雑草を探して食んでいたので、届かないところの雑草を抜いてあげました。素直に食べてました。大型鳥のエミューは可愛げに欠けますね。

展望塔に登ってみましたが(エレベーターはなくて階段です)、あいにくのお天気で景色はいまひとつ。晴れていると、富士山・伊豆半島・伊豆大島が見えるらしいです。
500円なら払ってもよいですが、1300円の価値はないというのが率直な感想です。

1時間余りの滞在でアロハガーデンたてやまを後にして徒歩数分の「たてやま温泉千里の風」へ。1泊2食1万数千円お一人様不可のリゾートホテルですが、日帰り入浴なら手軽に利用できます。平日料金はバスタオル付きで1000円。広々としたお風呂と海が一望できる露天風呂。小雨の中の露天風呂も風流です。高機能マッサージチェアも無料で利用できます。ということであっという間に1時間20分経過。もっとゆっくりしたかったのですが、バスの時間の関係で13時10分には退出。

館山駅から乗ってきた南房パラダイスは1日2便だけなので、15分ほど歩いて本数の多い白浜からの便が通るバス停へ。13時25分発の館山駅行に乗車。13時50分に館山駅に戻ってきました。
朝閉まっていた館山食堂へ。14時までのランチ営業に間に合いました。おすすめというランチ限定500円の海鮮丼をいただきました。3種類のお魚がたっぷりのっていました。500円でこの内容ならば◎。朝食営業のことを尋ねたら今はやっていなくて11時開店とのことでした。ネット情報も常に最新とは限りませんね。

急いで食べて、駅まで走って館山14時7分発の安房鴨川行きに乗車。14時48分に安房鴨川に到着。駅前のイオンへ。サービスカウンターへ寄って2~8月分の株主優待のキャッシュバックを受け取りました。この日はお客様感謝デーで株主優待とは別に5%OFF。晩ごはんになりそうなお惣菜と飲み物を買って、駅に戻ったらちょうどホテル近くまでのバスの時間でした。日東鴨川バスのこの路線も南房総フリー乗車券でOK。約10分でホテルのすぐ近くまで。前回と同じ太海駅近くの「潮騒リゾート鴨川」にチェックイン。高級感はありませんが、全室オーシャンビューで温泉と景色が楽しめます。昨夜はほとんど眠っていなかったので温泉に入ってから1時間半ほどお昼寝しました。

再びバスで鴨川のイオンへ買い出し。アジフライなどなど買ってきました。バスの本数は1時間に1~2本と多くはありませんが、バス停まで徒歩1~2分なのでとっても便利。JR内房線も1時間に1本ですから。
温泉で癒されてから、お惣菜と一緒に缶チューハイを1缶だけ。半額で買った鶏皮おにぎりがなかなか美味でした。

温泉は夜12時までなので、11時過ぎにこの日最後の温泉を楽しんでから、恒例の旅先からのお便り。今回は手紙が2通と葉書が2枚。波の音を聞きながら2時くらいに眠りにつきました。


【2日目】11月21日(土)
朝6時に起きて、大浴場と露天風呂の両方に入りました。日の出前の薄暗い中の露天風呂も一興。朝食は7時30分~9時なので8時まで二度寝しました。8時過ぎに朝食会場へ。バイキング形式ですが、他のお客様の大半は既に食べ終わっていた模様で、少ししか残っていない料理もちらほら。生卵が見当たらなかったので、卵かけごはんはお預け。最初は牛乳とサラダ。納豆・鯵の干物・焼魚(鮭)・煮物・卵焼き・ちりめんじゃこ&大根おろし・イカの塩辛などなどでお味噌汁と一緒にご飯を1杯。お替わりはお粥にして明太子・漬物でいただきました。フルーツを食べて仕上げはコーヒー。40分くらいかけてゆったり&たっぷりいただきました。
部屋に戻って書きかけの手紙を仕上げて、この日の予定の最終チェック。お天気も良いので鴨川シーワールドに決めました。10時まで入れる温泉もせっかくなので入っておきます。やっぱり露天風呂は気持ちがよいです。

10時半過ぎにチェックアウト。徒歩数分の内房線太海駅へ。10時50分発の安房鴨川行きを待ちますが、6分遅れ。11時に安房鴨川到着。鴨川シーワールドへの無料シャトルバスは11時25分ですが、11時5分に日東鴨川バスの路線バスがありました。こんなところでも役に立つ南房総フリー乗車券です。

数分で鴨川シーワールドに着きました。初めてです。3連休の初日。家族連れでそれなりの人がいますが、上野動物園ほどではありません。2800円という入場料も一因かもしれませんね。南房総フリー乗車券提示で300円割引になりますが、快速リゾートあわトレインの指定券を提示すると700円割引の2100円になってシャチのオリジナルピンバッジももらえます。あわトレイン恐るべし。
15分くらい水族館エリアをササッと見て、11時30分シャチ、12時ベルーガ、12時30分イルカのパフォーマンスショーを楽しみ、30分園内をあちこち見てから、13時30分からアシカのパフォーマンスショー。どれも楽しめますが、シャチは豪快です。水しぶきもすごかった。
過日の『海月姫』の影響でクラゲを愛で(特にタコクラゲとミズクラゲ)、クマノミの塊展示に驚き、お土産をいくつか物色して終了。ちなみにあわトレインの指定券提示でお土産も10%OFFになります。今回は520円の指定券で3か所で1600円ほどお得をしました。
シャトルバスは14時25分発でしたが、それより少し前の路線バスで鴨川駅へ。

イオンと駅売店で2時間の列車の旅のために飲み物や食べ物を用意しました。いつもなら新ジャンルですが、この日は特別にビールを購入。安房鴨川の駅弁「あさりめし」450円も手に入れました。

臨時快速列車「リゾートあわトレイン」君津行は15時24分発。安房鴨川から君津まで2時間3分の旅。海側は座席4人掛けのボックス席。指定券を発売するのはこちら側だけ。山側はお座敷になっていて指定券を持っていれば自由に利用できます。景色がよいのは海側ですし、お座敷よりも座席の方が快適なのでほとんどを座席で過ごしました。お座敷は靴をはいたまま通路側に一瞬腰掛けただけです。
列車は6両編成で私が乗ったのは先頭の1号車。4号車はイベントカーで両側ともお座敷仕様になっていて観光パンフレットが置いてありました。少し殺風景。
6号車は両側とも座席になっていて自由席なので、普通乗車券だけで利用できます。
太海駅と江見駅の間に景色がよい鉄橋を渡りますが、速度を落として運転していました。
あわトレインの次回運行日は12月19日・20日。上り(帰り)の時間が日没時刻の関係で1時間ほど早くなっています。私は他の予定がいっぱいなので次回は見合わせます。

定刻の17時27分に君津到着。久里浜行きの快速に乗換えて船橋へ。各駅停車に一駅乗って、西船橋で南房総フリー乗車券は終了です。

ここから東京メトロ東西線ですが、つい不覚を取ってしまいました。土曜日なのに土休券ではなく、普通回数券を使ってしまい、その差33円。僅かとはいえ、不注意が原因なので反省。20時過ぎに帰宅しました。


今回の旅費
交通費  南房総フリー乗車券 3100円
     あわトレイン指定券  520円
     東京メトロ回数券   309円
     乗り越し清算     280円
         交通費計  4209円
宿泊費  6610円(楽天クーポン&ポイント利用)
食費    2886円
入場料   3600円
お土産    985円

合計   18290円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

畑仕事 2015.11.15 [畑仕事]

4月末から始めた畑仕事のお手伝いも今日で39回目。
いつもの日曜日は8時出発ですが、昨夜は本店のBARの14周年祭で遅くまで営業していたため、11時出発です。ちなみに主に野菜を使っている居酒屋が支店。私も17時50分の記念撮影に参加。準スタッフ扱いでお祝いの金一封をいただきました。ご来店されたお客様の撮影係を兼ねて、割引料金で参加。12時過ぎまで6時間かけて樽酒を4~5合いただきました。とっても飲みやすくて翌日に全く残りません。樽酒の不思議。最近、日本酒について少し勉強を始めました。

畑仕事に話を戻して、この日の私の作業は虫対策。搾菜と小松菜の青虫をせっせと捕っていました。やはり美味しいものから虫に狙われます。
2週間前に蒔いた小松菜の間引きをささっと済ませて、草取りをして、『スティックもみじ』という色大根の種蒔きをしました。 一つだけ残っていた冬瓜(琉球冬瓜の一種で生でいただくとほんのり甘く『取手姫』と呼んでいます)を収穫。
先週蒔いたほうれん草『まほろば』は無事に発芽していました。
他の方々の作業は、ビニールハウスの補修・冬瓜の撤去などなど。新宿に戻ってからの反省会用の野菜を収穫。

反省会では、かき菜を使った鍋をいただきました。香り豊かで独特の食感が美味。〆のうどんとラーメンが美味でついつい食べ過ぎてしまいました。

明後日は、葉物野菜の収穫作業となりそうです。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

畑仕事 2015.11.08 [畑仕事]

毎週日曜日と火曜日は畑仕事の日。雨の中、茨城県取手市まで行ってきました。

先週火曜日に種をまいた「まほろば」というほうれん草、芽が出始めていました。小松菜とほうれん草は鍋・サラダなどなど使い勝手がよいのでいろいろな種類を植えています。

この日の作業は、搾菜(ザーサイ)についた青虫の駆除。1週間ほど前にモンシロチョウが飛び回っているので気になっていたのですが、しっかり産卵されていたようです。食害が目立ってきたのでチェックしたら、数ミリの青虫がたくさん。33匹を取り除き、やむを得ず殺虫剤を散布しました。
キャベツ・白菜・大根などは防虫ネットをかけてあるのでほぼ大丈夫です。

夏野菜は終了していますが、ピーマンもほぼ終わりなので撤去作業をしました。近々京菜を植えます。金時草の草取りをしてから、オクラ畑の跡に玉葱の分球&植え替えのお手伝いもしました。葉もすき焼きに使うととっても美味です。

この日は13時から社内会議があるので、早めに切り上げて新宿に戻ります。農園の現状について5分ほどの報告をしました。夏野菜終了して、大根・白菜・キャベツ・ほうれん草・小松菜・水菜などの秋冬野菜にシフトしていることを説明しました。

会議終了後に、居酒屋で反省会と称して食事&飲み会。畑仕事への現物支給ですね。この日は、収穫した小松菜・ほうれん草を使って豚しゃぶ。〆はラーメンでした。イカと野菜の炒めものも。

最初は、畑仕事に参加した社長以下3名でしたが、他のスタッフや常連さんが次々と集まってきて10人を超えてしまいました。基本日曜日は定休日ですが、会費3000円でこの反省会に参加で着るシステムのようです。 お客様への野菜の説明をしたり、簡単な飲み物を作ったり…多少は働いています。

火曜日は、種まきしたほうれん草の上にかぶせておいたプチプチシートを外して寒冷紗に変えます。間引きを兼ねた、ルッコラ・小松菜・ほうれん草・葉大根・山葵菜・紫からし菜の収穫もします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感