So-net無料ブログ作成
検索選択

映画2本【母と暮らせば】&【杉原千畝】 [エンタメ]

毎週火曜日は畑仕事の日ですが、年末でお休み。東急レクリエーションの株主優待で映画を2本観てきました。半年で9本鑑賞できます。
以前は新宿ミラノで観ていたのですが、昨年末に閉館。最近は109木場までお出かけしています。

1本目は【母と暮らせば】
公式サイト:http://hahatokuraseba.jp/
山田洋次監督。長崎の原爆で医大生の息子を失った母(吉永小百合)の前に息子(二宮和也)が幽霊になって出てくるというお話。長崎の言葉はどことなく沖縄のイントネーションに近いなぁと思いました。作品中に何度か登場するメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲を久しぶりにきちんと聞いてみたくなりました。
「小さいおうち」のタキさんと再会できました。(黒木華) 二宮和也は「硫黄島からの手紙」で渡辺謙と共演した時から注目していましたが一段と磨きがかかってきましたね。

2本目は【杉原千畝】
公式サイト:http://www.sugihara-chiune.jp/
「杉浦千畝」は実在した外交官。バルト三国のひとつでソ連併合直前のリトアニアでナチスドイツとソ連から迫害を受けて逃げ場を失ったユダヤ人の為に大日本帝国外務省の指示に反して日本の通過ビザを大量に発給して多数のユダヤ人の命を救いました。唐沢寿明が演じ、夫人役は小雪。私が好きな濱田岳も出演していました。
終戦をルーマニアで迎え、帰国後外務省を退職させられ、不遇な境遇にありましたが、近年になってようやく功績が認められるようになりました。私は、随分と昔(ネット調査で1991年7月と判明)に関口宏司会のテレビ番組「知ってるつもり」で杉浦千畝の事を知りました。その時はご本人は他界されていましたが、夫人がご存命だったように記憶しています。
戦後、海外からの問い合わせに対して外務省が知っているのに杓子定規に該当人物はいないと答えていたのは事実らしいです。
杉原千畝の名誉回復に一役買ったのが、あの鈴木宗男氏。反対する外務官僚を押し切ったとか。ムネちゃんもよいことをしています。ちなみに当時の外務省官僚のトップである政務次官で名誉回復に反対をしていたのは雅子妃の父君でした。

平和のありがたさ・大切さを改めて教えてもらった映画2本でした。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

青春18きっぷと夜行バスの旅(東京→広島→福岡→大阪→東京)② [旅行]

【3日目】12月15日(火)
6時に起きて大浴場で目を覚まします。7時半にチェックアウト。広島駅から天神川駅まで。イオンで朝ごはんを調達します。火曜市で巻寿司とお惣菜が安かったので、鉄火巻き・海老天巻きとメンチカツにしました。天神川駅から下り山陽本線。少しダイヤが乱れていて9時過ぎの岩国行に乗車。頃合いを見計らって朝ごはんをいただきました。岩国10時43分発下関行に乗換えて下関に13時51分に着きました。3時間8分の長時間乗車。13時55分発の小倉行で小倉14時08分着。本州⇔九州の関門トンネルはあっという間。随分と昔、国道トンネルを徒歩で渡ったことがあります。
この日の宿は、小倉駅から徒歩数分の北九州ホテルプラザ。楽天トラベルのクーポン利用で朝食付き3280円。キャンペーンで304ポイント付与でしたから実質3000円未満の格安料金ですが、きちんとしたホテルですのでご安心のほど。チェックインの際、2時半過ぎでもお昼ごはんを食べられるお店を尋ねたら、営業時間入りのホテル近くの飲食店リストをいただきました。出雲そばという麺類のお店へ。ヤング定食(チキンカツ・ごぼう天うどん・ライス)750円が気になりましたが、このところ食べ過ぎ厳禁なので、ちゃんぽんうどん800円をお願いしました。鉄鍋で出されたちゃんぽんうどん。具材もスープもほぼ長崎ちゃんぽん。半熟卵がのっているのが少し違うくらい。麺がうどんになっています。柔らかな九州うどんと思いきや意外にしっかりしていました。胡椒が添えられていたのでふりかけてみると美味しさアップ。ごぼう入りのかやくごはんが付いていましたが、これもまた美味。
ホテルに戻ったら、15時から大浴場が使えるので、行ってみました。女性浴室は狭いけれど貸切状態ですから特に問題ありません。
この日は博多で予定があるので、小倉16時11分発の荒尾行快速で博多17時22分着。2日に分けて中野→博多1180km青春18きっぷで移動しました。普通乗車券13970円が実質4740円。18きっぷの使い甲斐がありますね。
待合わせが19時なので博多の街を散策することにします。随分と久しぶりで、博多駅も含めてすっかり変わっていました。浦島太郎状態。それでも「かろのうろん」など昔からのお店も残っていました。赤坂駅近くの焼鳥屋さんで現地集合でしたが、道に迷って若干遅刻してしまいました。会社員時代の後輩と10年ぶりの再会。かつて彼が中四国担当だった時にお取引先へよくご一緒したものでした。昔話に花を咲かせてあっという間に3時間余り。地下鉄で博多駅まで移動して、博多23時25分発の門司港行最終電車に乗って小倉0時54分着。日付をまたいだので、下車する際、18きっぷに12月16日の日付印を押してもらいました。
ホテルに戻ったら1時過ぎ。

【4日目】12月16日(水)
6時に起きて大浴場へ。4時間くらいしか寝ていませんが、今日も青春18きっぷでの移動ですから、電車の中でたっぷり睡眠はとれるでしょう。
6時半から朝食。焼魚(鮭)・卵焼き・納豆・焼海苔・明太子・切り干し大根の煮物・漬物・ごはん・味噌汁が載ったお盆が運ばれてきました。サラダは好きなだけいただけます。カレーも食べられるようです。個人的な感想ですが、質的に今ひとつでしたから、手早く食して、コーヒー飲んで終了です。7時20分にホテルをチェックアウト。
小倉7時36分発の下関行に乗車。下関・新山口・岩国・三原・播州赤穂で乗り換えて大阪駅に18時45分に着きました。この間、ほぼ飲まず食わずで爆睡していました。
大阪駅の大丸で551の豚まんを株主優待の1割引きで購入してから、友人との待ち合わせ場所へ。フジオフードシステムの株主優待券が使える大阪駅近くの居酒屋で2時間ほど飲んで食べておしゃべりしていました。10年ほど前に一緒に行った長崎旅行の思い出話などなど。全国各地に友人がいると旅先で退屈することはありません。
場所を変えてコーヒーを飲みながら、少し早めにいただいたクリスマスプレゼントの確認。暖かそうな手袋をいただきました。いつも何かとお気遣いいただきありがとうございます。
徒歩数分のWillerExpressバスターミナルから、22時50分発の夜行バスに乗りました。

【5日目】12月17日(木)
キャンペーン価格で割引クーポンを使ったので実質2500円の夜行バス。乗り慣れているのでよく眠れました。途中工事渋滞があったので、新宿には少し遅れて朝7時過ぎの到着。そのままキャリーケースを引いて自宅まで歩いて帰りました。

今回の交通費
青春18きっぷ3回分 7,110円
広島電鉄        160円
福岡地下鉄       260円
WillerExpress高速バス 2,500円
(合計)       10,030円
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青春18きっぷと夜行バスの旅(東京→広島→福岡→大阪→東京)① [旅行]

いつもはフェリーと組み合わせて東北北海道方面の旅に使っている青春18きっぷ。今回は西日本方面への旅に使いました。

【1日目】12月13日(日) 中野→広島
中野駅4時25分発の東京行が旅の始まり。4時30分発の千葉行でも同じなのですが、ついついいつもの習慣で始発の東京行に乗ってしまいます。新宿で山手線に乗り換えて品川まで。品川5時10分発の小田原行。終点の小田原で先行の平塚始発の熱海行に接続。熱海6時49分発浜松行きで浜松9時19分着。日曜日ということもあってここまでは比較的空いています。浜松9時23分発豊橋行きで豊橋9時56分着。短い車両編成ということもあって少し混み合ってきました。ここまではロングシート車両。豊橋10時03分発新快速大垣行。ここからは二人掛けのクロスシート車両になります。用意しておいた稲荷寿司をいただきました。大垣11時31分着。11時42分発の米原行に乗り換えて米原12時17分着。この日は広島までの移動ですが、ここでほぼ半分になります。
米原12時20分発の新快速姫路行きに乗って野洲で下車。野洲始発(13:00)の新快速播州赤穂行に乗り換えて相生15時23分着。相生15時25分発の糸崎行で糸崎18時02分着。2時間37分のこの区間がこの日一番長く乗車した電車です。糸崎18時10分の広島行に乗車。広島の一つ前の天神川駅19時25分着。ここから徒歩数分のイオンモールへ。広島のホテルがJR広島駅近くなら先にチェックインしてからお出かけしますが、この日は広島駅から少し離れていたので先に食事を済ませることにしました。
半年ほど前に株主になったJBイレブンという名古屋に本社がある会社。ロンフーダイニングという炒飯と麻婆豆腐のお店を経営しています。東京での店舗が少ないのでなかなか訪れる機会がありません。イオンモール広島府中のフードコートに新しく出店したので立ち寄りました。広島県限定の牡蠣辛味噌炒飯を頼んだら売切れとのこと。仕方なく、エリンギと明太子の炒飯(スープ付き)と麻婆豆腐のセットにしました。炒飯はふわふわパラパラで美味しい。スープもまずまず。麻婆豆腐は辛味が効いてアツアツで炒飯との相性もよかったです。私は株主優待券で支払いましたが、1030円は少し高いかな。フードコートでオーダーから料理が出来上がるまで20分以上待たされたのも少し不満。
株主優待割引が受けられるイオンスーパーで翌日の朝食用にパン・牛乳・ポテトサラダ・オレンジなどを買ってから天神川駅に戻ります。広島まで一駅。いつもはホテルまで歩いて行きますが、キャリーケースもあったので路面電車にしました。ICカード対応ですが、パスモ・スイカは使えなくて現金で160円。広島駅→立町、数分で着きました。ここから歩いて3分ほどのひろしま国際ホテルがこの日の宿。繁華街にある落ち着いた雰囲気のホテルでした。楽天トラベルでクーポン利用で3500円。ポイントを利用したので支払いは3400円でした。22時近かったのでこの日はそのままお休みしました。

【2日目】12月14日(月)
8時過ぎに昨夜買っておいたパン・牛乳・ポテトサラダ・コロッケ・オレンジで朝食。
11時にチェックアウト。お天気もまずまずで宮島観光も考えましたが、体調がいまひとつでしたので、市内でゆったり過ごすことにします。翌日の移動を考えてこの日の宿は広島駅近くのアークホテル広島駅南。キャリーケースを預けに移動。先にチェックイン手続きを済ませておきます。ここはヤフートラベルでクーポン利用で3400円です。
身軽になったところで、胡町近くのドトールでコーヒータイム。朝ごはんをしっかり食べているのでお昼は抜きます。先日仙台でサイズアップクーポンをいただいたのでMサイズを220円で。手紙1通と葉書2枚を書きました。近くの三越でお土産用にもみじ饅頭を株主優待割引で買ってからホテルに戻ったら午後3時のチェックインタイム。コーヒーを飲んで体調も回復の兆し。念のために身体を休めておきましょう。午後5時からは大浴場も使えるので、広いお風呂に入ってのんびりまったり。6時半過ぎに大学の同級生と広島駅で待合せ。ホテルから広島駅へ向かう途中、イルミネーションされた路面電車を発見。広島駅まで追いかけていくと、クリスマス電車。サンタさんが降りてきて手を振っていました。前方に回って運転席を見ると…運転士さん着ぐるみ着てます。
151214_1841~01.jpg151214_1843~01.jpg
一般乗客は乗車できませんが、見ていてとっても楽しいクリスマス電車でした。写真撮ったりしていたので大学の同級生を待たせてしまいました。彼女と娘さんの3人で駅近くの飲食店街へ。新宿ゴールデン街とどことなく雰囲気が似ています。何軒か見て回って和食のお店へ。日本酒が充実していたので同級生は気に行った様子。おでんとか料理も美味しかったです。娘さんは20歳。私たちが京都で一緒に過ごしたのもその年代。母親の昔話を楽しそうに聞く娘さんでした。15年くらい前の大学のクラス会に娘さんを連れてきた彼女。その時に追いかけっことかして遊んであげた女の子が目の前にいる大人の女性です。
お酒もほどよく飲んでお腹もいっぱいになったので、ホテルに戻ってロビーでタロットカード占い。少し酔ったあやしい占い師ですが、娘さんのリクエストもあったので2案件を占いました。
占いを終えて、来春の再会を約してお別れしました。
部屋に戻ってから、もう一度大浴場へ。湯船にゆったりと浸かるとお酒も少し抜けます。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

畑仕事 2015年12月6日&8日 [畑仕事]

日曜日と火曜日の畑仕事をまとめてご報告。

日曜日は、13時から社内会議があるので、畑での作業時間が1時間半しかありません。4人で手分けして作業。私は、先月蒔いた ちじみほうれん草の草取り。寒冷紗を被せてありますが、日当たりが悪いせいか、発芽率があまりよくなくて雑草の方がよく育っています。夏場と違って細かな雑草を丁寧に取っていくなかなか手間がかかる作業です。あっという間に時間が経って作業終了。
ワゴン新宿に戻って、社内会議へ出席。畑の現状と今後の予定について簡単に報告しました。白菜・キャベツ・ほうれん草・小松菜・各種大根・ルッコラなどなどが現在収穫中の野菜です。
会議終了後に居酒屋で反省会。からし菜・小松菜・白菜と豚肉とで鍋をいただきました。

火曜日は3人で作業。私は、日曜日にやり残した草取りの続き。ちじみほうれん草は終了して防寒のビニールトンネルがけをしました。ルッコラも少し草取りしましたが、完了には至っていません。「まほろば」というほうれん草の間引き。こちらは日当たり良好なので後から蒔いたのにすくすくと育っています。特に気にかけている桜島大根は15本のうち1本だけ直径20cmくらいに育っていました。
新宿に戻って居酒屋で、ほうれん草・小松菜と牛肉の鍋をいただきました。畑のすぐ近くで作っているキリンビール一番搾り・取手づくりもご褒美にいただきました。香りが良くてびっくり。はまってしまいそうです。
搾菜の葉の油炒め、間引きした「まほろば」ほうれん草のしゃぶしゃぶ、先日収穫した秋じゃがのじゃがバター他いろいろ出していただき、お酒も何種類か。毎週2日もこんな食生活をしているとなかなかダイエットはできませんね。嬉しい誤算です。

来週は、広島&福岡へ旅するので畑仕事はお休みします。年内は12月20日と27日、来年は1月3日から畑仕事です。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仙台&札幌への旅(2) [旅行]

【3日目】12月2日(水)
7時になると船室の灯りが点きます。二等和室はエンジンの振動が微妙にあって慣れない人には耳障りかもしれませんが、乗り慣れている私は平気でぐっすり眠れました。7時30分になるとレストラン朝食営業案内の船内放送。とりあえず大浴場で目を覚まします。昨日イオンで買っておいたパンで朝食を済ませます。8時30分から映画【ニックとドラゴン2】。アニメ映画ですが、今一つでしたから途中で退出して手紙を書いていました。
定刻の11時に苫小牧港着。札幌へのバスの時間まで45分あるので葉書を1枚書きました。札幌まではバスで2時間ほど。苫小牧市内では雪は見かけませんでしたが、札幌への高速道路脇で雪が積もっています。札幌市内は除雪した雪が歩道の端にまとめられていました。場所によっては歩道全面雪というところも。
お昼ご飯は札幌駅地下街パセオにあるよつば乳業直営のホワイトコージ。コーヒー&ソフトクリーム付きで1,000円のランチのつもりが…1,100円に値上げされていました。前回から2か月弱の出来事。少し悔しかったのでカレーうどん980円にしました。チーズたっぷりで美味でした。ランチタイム限定のヨーグルトドリンク無料サービス付き。セット割引で550円になるシナモン&ラムレーズンのパフェスモールサイズもいただきました。
札幌に来る度に寄っている献血ルームへ。明日の午前中の方がよいということで11時30分で予約しておきます。大丸の地下や地下街エスタの魚屋などでお土産の下見。生筋子やウニがよさそうです。
駅前でマッサージサロンのチラシを受け取ったら、60分2900円(税別)とお安かったのでそのままマッサージへ。全身凝り性なのでリフレッシュできました。17時過ぎになって、大通りにある三越へ。地下の生鮮食品売場の鮮魚コーナーを物色。売場のおばちゃまに海老をすすめられました。「明日帰るので、今日は下見です。」ときちんと挨拶をしておきます。これが効果絶大なのですが、詳細は後述。
この日のお泊りはすすきのにあるスパのカプセルルーム。カプセルルームは17時チェックイン翌日15時チェックアウトですが、スパそのものはチェックイン後24時間滞在できて出入り自由。キャリーケースも無料で預かってもらえます。Yahooトラベルで2700円でした。全額Tポイントで支払ったので実質無料です。
早速館内着に着替えて、スパ三昧。気温5℃の露天風呂はなかなか快適。ジャグジーやシナモンジンジャー風呂などなどお風呂は6種類。これにサウナと塩サウナがあります。カプセルルームに戻って横になったら爆睡。気が付いたら日付が変わっていました。マッサージ効果絶大。
小腹が空いたので外出。すすきのですから夜でもお店はよりどりみどり。満龍というラーメン屋さんを発見。15年以上昔、会社員時代札幌の営業の方に何度か連れて行ってもらったはずのお店。味噌ラーメン790円をいただきました。昔ながらのシンプルなさっぽろラーメンです。店内に水曜日レディースデー11:00~翌4:00まで200円割引と貼ってあったのですが、割引してもらえませんでした。忘れられたのか、女性に見えなかったのかどちらでしょう?
カプセルルームに戻ってお休みしました。

【4日目】12月3日(木)
9時過ぎまでまどろんでいました。せっかくなのでスパ三昧してから10時半過ぎにお出かけ。すすきのの松屋で、東京では食べられなくなった290円の牛めしが朝ごはん。11時過ぎに献血ルームへ。通算58回目。8年前に50回の記念品をいただいて一区切りだったのですが、最近再開しました。
新千歳空港までの指定券を買い、大丸の地下でじゃがポックルを株主優待の1割引きで買って、狸小路の北海道産農産物の販売所へ寄って、白栗南瓜と百合根とフキノトウを買いました。
15時前にスパに戻ってカプセルルームの荷物を整理してからスパ三昧。今回は岩盤浴で汗をたっぷり流しました。17時30分にチェックアウト。気になっていた定食屋「3・5食堂」で日替わり定食680円。この日は豚肉とキャベツの甘味噌炒め。おいしかったです。
いつもはフェリーで生ものは買えませんが今回は飛行機。三越の地下の鮮魚コーナーで昨日ご挨拶しておいたおばちゃまに「昨日は下見で、今日は買いに来ました。何がお買得ですか?」と声をかけます。ボタン海老2皿強を1皿のお値段1280円でゲット。松葉鰈5切れも2,000円で。大きなツブ貝も2割引きの1500円になりました。北海道産のウニも3800円を3500円。全部で8277円ですが、ここから株主優待割引で7456円になりました。我ながら買い物上手です。
札幌駅18:25発の快速エアポートで新千歳空港へ。札幌までは旭川からの特急列車なので乗り心地良好。新千歳空港19:02到着。JALグローバルクラブカウンターで20時発の羽田行きにチェックイン。ウルトラ先得11490円ですが、全額マイルで支払ったので実質タダです。サクララウンジが改修工事中で使えないため、代替措置として1000円のクーポンを受け取りました。ローソンでも使えるので北海道限定のサッポロクラシックビール4缶と牛乳1パック。想定外のお土産が入手できました。昨夜のラーメンの200円は不問としましょう。
羽田空港に21時40分到着。ターンテーブルでキャリーケースを受け取って22時1分発の京浜急行に乗車。品川で山手線に乗換えて代々木。歩いていつもの居酒屋へ23時に到着。北海道から空輸した海の幸をスタッフの皆様と一緒にいただきました。さすがにデパ地下商品。鮮度抜群で大変美味でした。

今回の交通費
新宿→仙台 WillerExpressキャンペーン&クーポン 1000円
仙台→中野栄 JR                195円
仙台港→苫小牧港 太平洋フェリー2等和室早割  3600円
苫小牧港→札幌駅 北海道中央バス回数券     1145円
札幌→新千歳空港 快速エアポート指定席     1380円
札幌→羽田 JALウルトラ先得          11490円
羽田空港→品川 京浜急行回数券(金券ショップ) 390円
品川→代々木 JR                165円
東京メトロ回数券2枚   309円
(合計)19674円→JALは全額マイル利用のため実質8184円

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

仙台&札幌への旅(1) [旅行]

【1日目】11月30日(月)
朝8時20分ごろに自宅を出て方南町駅へ。通勤時間帯ですから、比較的空いている中野富士見町始発に乗換えます。西新宿駅で下車。連絡通路で住友ビルまで。WillerExpressの待合室でしばし待機。9時30分発の仙台行に乗車。1列3席定員24人のゆったりシート。キャンペーン価格の2000円の格安運賃ですが、1000円割引クーポンを使ったので、新宿→仙台1000円というアンビリーバブル料金。Willer だけではなくポンタのポイントとJALカードのポイント&マイルも貯まるので実質970円です。
仙台市内が渋滞していたので15分遅れの15時20分に仙台到着。待ち合せをしている三越へ急ぎます。仙台在住の友人とまだ明るいうちから昼飲みです。山の猿という居酒屋で16時までのランチメニュー日替り御膳と2時間飲み放題。お通しと室料を加えても1人2000円でおつりがきます。日替り御膳はお刺身・茶碗蒸し・小鉢に日替りのホルモン焼き。昔話に花を咲かせていたらあっという間に2時間が経っていました。昔はフルコースの後にラーメン行ってたよね…と話が盛り上がって、懐かしの天下一品(20代の頃、三重県から京都まで一緒に食べに行ってました)でこってりラーメンを完食しました。茹で卵の無料サービス付き。
お客様感謝デーのダイエー(イオンの株主優待適用)でお買物を済ませてから、一番町のロイヤルホストへ移動。友人はコーヒーゼリーパフェ。私はオニオングラタンスープ。ドリンクバーでまたまたおしゃべりの続きです。ここは株主優待券が使えます。6時間目一杯遊びました。
来年2月頃の再会を約して彼女とはお別れ。仙台駅近くのホテルへチェックイン。楽天トラベルで朝食付き3880円の格安プランを予約しておきました。

【2日目】12月1日(火)
8時に朝食。焼魚・煮物・焼海苔・納豆・笹かまぼこなどなどメニューは豊富。カレーもあったのでお替わりはカレーライスにしました。11時チェックアウトなので、いつも一緒に遊んでもらっている友人にお礼の手紙を書きました。
この日は、仙台港19時40分発の苫小牧行きフェリーに乗船なので、スケジュールに余裕があります。11時にチェックアウトして、行きつけの金券ショップで商品券を購入。ドトールコーヒーショップで手紙を書いていました。
JR仙石線で中野栄駅まで移動。イオン多賀城店までお散歩がてら歩いていたら「はま寿司」発見。ゼンショーグループの回転寿司。株主優待券が使えます。平日90円(税別)のキャンペーンのぼりが目立っていたので入店。タッチパネル方式ですが、専用レーンがないので、通常レーンで運ばれてきます。パネルで間もなく到着の案内はありますが、ぼーっとしていると通り過ぎてしまいますね。4皿と150円皿1枚で税込550円。ゼンショーの株主優待券+50円。
歩いて10分ほどでイオン多賀城店へ。店内を散策してからモスバーガーの株主優待券があったのでフードコートへ。時間があるので手紙を1通書きあげました。フェリーで食べる夕食と朝食を買ってから徒歩10分ほどのフェリーターミナルへ。乗船受付をしたら二等和室女性専用客室一番乗り。荷物の置きやすい8番を確保できました。乗船時間まで時間があったので葉書を1枚書きました。
18時10分乗船開始。この日乗るのは「きたかみ」。「いしかり」「きそ」と比べて古い分、運賃が割安に設定されています。女性専用和室早割で3600円。荷物を置いたら、大浴場で暖まりました。共用スペースのテーブルで夕食を済ませて、手紙を書き始めました。「きたかみ」の船内レストランはバイキングスタイルで夕食1500円・朝食800円と割安でコスパも上々ですが、食べ過ぎてしまうので避けています。19時40分に出航。20時30分からラウンジでライブショー。この日はバイオリンのソロ演奏。いつも思いますがライブはいいですね。45分で終了。手紙の続きを書いたりお風呂で暖まったりして22時から映画『インターステラー』を見ました。見終えたら日付が変わっていました。手紙を書き終えたら1時過ぎ。この日は全部で手紙を5通と葉書を2枚。消灯されて暗くなっている船室にそっと戻りました。定員24名でこの日は6人くらい。眠る前に再度大浴場へ。サウナで汗を流してスッキリ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行