So-net無料ブログ作成

南房総B級グルメ&温泉の旅 [旅行]

4月27日・28日、1泊2日で南房総へ旅してきました。

【1日目】4月27日(水)
早朝5時前に自宅を出て、方南町5時発の中野坂上行きに乗車。中野坂上と大手町で乗り換えて西船橋に6時13分に着きました。
いつもと同じくここから南房総フリー乗車券を使います。
6時16分発総武線各駅停車で千葉まで。6時39分に着いて6時58分発内房線館山行を待ちます。通勤通学客で混み合いますが、10分前から並んでいれば座ることができます。
1時間半ほど乗車して8時24分、保田駅にて下車。歩いて15分ほどの保田漁港へ。漁協直営のばんやの湯がこの日の第一目的地。火曜日定休24時間営業の入浴施設。天然温泉ではありませんが、ぬるま湯の高濃度炭酸ガス泉で、長湯ができます。570円ですが、6枚綴りの回数券を買うと1回500円弱になります。前回購入しておきました。
ばんやの湯HP:http://www.banya-grp.jp/bath/
平日の9時前からお風呂三昧。しかも貸切状態。至福のひと時を過ごしました。これまではやや高温の枇杷の葉湯がありましたが、普通のお風呂になっていたのが少し残念でした。枇杷の葉が品切れしたのでしょうか?1時間余り滞在して保田駅に10時過ぎに戻りました。晴れていると駅までの道すがら東京湾越しに富士山が見えますが、この日は生憎の曇り空。
保田駅10時34分の館山行に乗車して館山に10時55分着。徒歩2分ほどの館山食堂へ。少し早めのお昼ごはんにします。ランチタイム限定の海鮮丼500円をいただきました。乗っているお魚はその日によって違います。この日は、鮪・鰤・白身魚と蛸でした。美味しいですし、コストパフォーマンス上々です。ガッツリ食べたい方は700円の日替わり定食をお勧めします。

野島崎のホテルのチェックイン時間まで少し時間があるので館山⇔安房鴨川を往復して景色を楽しむことにします。南房総フリー乗車券で乗れる日東バス安房鴨川行きがちょうど出発したところ。片道バス、片道内房線がベストですがやむなし。12時10分発の安房鴨川行に乗りました。曇り空だと海も灰色で景色もいまひとつ。前の日ほとんど寝ていないのでお昼寝タイムになってしまいました。12時52分安房鴨川着。安房鴨川のイオンで温泉上り用の炭酸飲料を買って、13時13分発の館山行に乗車。館山に13時56分着。
館山駅14時15分発のJRバスに乗って35分野島崎灯台口バス停で下車。この日の宿・ホテル南海莊はバス停から歩いて5分ほど。天気予報は雨でしたが何とかもっています。チェックインを済ませて8階の部屋へ。全室オーシャンビューで夜は白い野島崎灯台がライトアップされてきれいです。
早速温泉へ。ここはナトリウム泉でわずかに塩味があります。お風呂上りにウェルカムドリンクサービスのコーヒーをロビーでいただきました。
まだ雨が降っていなかったので、徒歩10分ほどの道の駅野島崎へ。コンパクトな道の駅ですが、道の駅スタンプは置いてありますし、地元野菜の販売もしています。葉書と便箋にスタンプを押して、新玉葱とレモンを買いました。各100円。新玉葱は水にさらすことなく生食で美味しくいただけますし、レモンは香りも味も豊か。よい買い物ができました。帰り道は海岸の遊歩道を歩いてみました。磯の香りが心地よかったです。
ホテルに戻ってお便りタイム。この旅では葉書と手紙を3通づつ書きました。夕食前の18時30分に2度目の温泉。18時から夕食が始まっているので誰もいませんでした。
19時少し前に夕食会場へ。この日は空いているということで18時~21時の間、時間制限なしの食べ放題。お刺身・なめろう・網焼き(蛤・栄螺)・野菜サラダ・天ぷら・回鍋肉・シチューなどなど和洋中たくさんの種類が並んでいました。デザート・コーヒーまでしっかりいただきました。
食べ過ぎたので部屋に戻って一休みしていました。灯台がライトアップされていてきれいです。
23時過ぎに3回目の温泉。この時間から2つある温泉が男女入替になります。お風呂上りに手紙を書いて早めにお休みしました。風雨が強くなっています。

【2日目】4月28日(木)
7時前に目が覚めました。窓の外を見ると雨が降っています。とりあえず4回目の温泉へ。朝からゆったりのんびり。ここは夜通し温泉に入れますが、熟睡していましたから夜中の温泉は今回はパス。
7時半に朝食会場へ。牛乳・野菜サラダ・テーブルで網焼きする鯵の干物・卵焼き・煮物・鮪お刺身・大根おろし・ちりめんじゃこ・納豆・焼海苔・オーダー式オムレツなどなど。最初に卵かけごはん。お替わりはおかゆといういつものパターン。食後のコーヒーもしっかりいただきました。
9時半まで温泉に入れるので、朝食後に5回目の温泉タイム。さすがにこの時間は空いています。

10時にチェックアウト。野島崎灯台口バス停10時12分発のJRバスで館山駅へ向かいます。お天気がよければ、途中下車して日帰り湯を巡りますが、雨天で断念。館山駅に10時50分に着きました。11時10分発の安房鴨川行に乗って11時37分に和田浦駅で下車。徒歩数分の道の駅和田浦へ。和田浦は鯨漁の町。道の駅にはシロナガスクジラの骨格標本が展示されています。冷凍肉・缶詰・佃煮などのお惣菜などなど鯨関連商品が並びます。イワシクジラとツチクジラの赤身お刺身と根室産ミンククジラのお刺身用皮と冷凍品を3つ買いました。
お昼ごはんは道の駅のレストランのコスパがいまひとつでしたから、和田浦駅からの道すがら気になったお店にチャレンジ。どんなお店かよく判らないのですが、お店の外側に朝定食380円・昼定食500円と張り紙がしてありました。思い切って引き戸を開けると、コの字型のカウンター。典型的な居酒屋の造りです。女将さんが少し驚いた表情で登場。今日のメニューはあそこに…と黒板を見ると、生姜焼き・焼肉丼・から揚げ・鰯フライ・鯖塩焼き・サンマ開きの6種類。房総に来たなら地魚でしょう。ということで鰯フライをお願いしました。冷蔵庫から食材を出して、油に入れて揚げるのかなと見ていると、卵を割っています。そう、注文があってから鰯を捌いて衣をつけて揚げるという完全作りたてシステム。4尾の鰯がドーンとお皿に乗って登場です。鮃の煮付と筍とわかめの煮物も出てきました。漬物盛り合せとご飯とお味噌汁。ごはん・味噌汁・漬物はお替わり自由とのこと。私には十二分なボリュームですからその必要はありませんけど。これで500円というのは申し訳ない気がしました。
冷凍品を携えているのでなるべく早く帰ろうと和田浦駅へ。安房鴨川行きと館山行きが同時刻でしたから、駅員さんにどちらが千葉に先に着きますか?と尋ねたら、安房鴨川から外房線経由の方が早いとのこと。和田浦→安房鴨川→千葉→西船橋と乗り継いで、西船橋から東京メトロで帰宅しました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

餃子食べ放題 [料理]

30代の知人からの遅ればせの誕生日祝いで錦糸町駅前のチャオチャオ餃子食べ放題に行ってきました。
チャオチャオ餃子HP:http://www.gyozaya.com/chao/news/details.php?p_id=1285
チャオチャオ餃子はチェーン店ですが、錦糸町店限定で食べ放題を実施しています。20種類ほどの餃子が90分食べ放題。チューハイやソフトドリンク飲み放題付きで3000円弱です。錦糸町駅南口徒歩1分。月曜日の18時少し前でしたので待つことなくお店に入れました。
最初に定番のチャオチャオ餃子とお奨め2種類の餃子と選べる一品。私は胡瓜ピリ辛漬けをお願いしました。餃子は小ぶりで食べ放題の1人前が3個なので多くの種類が楽しめます。餃子の選択は知人にお願いして、私は3個のうち1個残りを若者にお願いしました。紫蘇餃子・生姜餃子・にんにく餃子・トマトチーズ餃子・カレー餃子・九条ネギ餃子・唐辛子餃子・ネギマヨ餃子・海老餃子・水餃子などなど。シャカシャカポテトと同じ作り方のシャカシャカ揚げ餃子もありました。お腹いっぱいもう食べられないというまで食べて終了です。
ご参考までに19時くらいからウェイティングが発生していました。食べ放題は平日限定で15時から21時までに入店できた人が対象になります。

北口へ抜けてカフェサンマルクで食後のコーヒーを飲んで少し落ち着きました。肩こりと聞いていたのでとオムロンのマッサージ器をプレゼントにいただきました。ありがとうございます。
美味しい餃子を思いっきり食べて、うれしいプレゼントをいただいて、幸せな1日でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

株主優待で一日を過ごす [株主優待]

4月22日(金)の日記
運動不足解消のため新宿までお散歩。京王百貨店の来店ポイントをもらってそのまま代々木駅まで歩きます。
山手線に乗って渋谷へ。代々木→渋谷ならSUICAで134円。
ペッパーフードサービスの4月末まで有効の株主優待券1000円分が残っているので、渋谷駅西口近くの「いきなりステーキ」でランチをするつもりがお店が見つかりません。私のいけない習慣。ホームページとかで地図を見て、おおよそこの辺と覚えて詳細を確認しない。さきほど再確認したら玉川通りの手前と向こうで勘違いしていました。この日は時間も限られていたので道玄坂にある「魚べい」にしました。元気寿司の6月末までの株主優待券が500円残っていました。グルメ杵屋・JBイレブンと共通ですが、3社合わせると毎年4万5千円分届くのでなかなか大変です。
海老天巻・ロコ貝・赤貝・鰯&〆鯖相盛り・紫蘇巻味噌エンガワと108円を5皿。株主優待券+40円でした。

東急の切符売り場でトライアングルチケット400円をSUICAで購入。SUICAのポイント還元率は1.5%ですから、6円分のポイントが貯まります。塵も積もれば山となる。株主優待で東急の乗車券を5枚いただきましたが、金券ショップで換金してトライアングルチケットを使った方がお得なので。
田園都市線で二子玉川へ、大井町線で一駅の上野毛駅へ。徒歩数分の五島美術館へ。東急の株主優待でいただいた招待券を使います。
春の優品展開催中。11世紀からの著名人の書が主な内容。その中で気になったのは、重要文化財 大手鑑「筆陣毫戦」。手鑑は、桃山時代頃、好事家が歴史上著名な人物や能書の筆跡をアルバム状の台紙に貼り、保存・鑑賞したのが始まり。これは、天皇・貴族・武家・歌人など、各時代の名筆家の書作品計256枚(一部断簡を含む)を表裏に貼り付けたもの。筑前黒田家伝来。
8世紀の聖武天皇と光明皇后の書もありました。光明皇后の書は他でも見たことがありますが、美しい楷書で慈しみ深かったという性格が伝わってきます。
源氏物語の現状複製画も展示されていました。
五島美術館は庭園も一見の価値あり。躑躅と藤が見頃でした。よく手入れされています。

上野毛駅に戻って二子玉川まで乗車。駅近くの109シネマズ二子玉川へ。東急レクリエーションの株主優待で映画【あやしい彼女】を見ました。14時10分~16時30分。映画については既にブログでご報告済。

映画を見終わったら、田園都市線で渋谷へ。文化村のザ・ミュージアムへ。
「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」展開催中。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/16_kuniyoshi/
こちらも東急の株主優待でいただいた招待券で入場できます。TVCMでの案内もあってか若い女性が多く来場していました。歌川国芳も歌川国貞も江戸時代末期に活躍した絵師。葛飾北斎が1760年生まれ、国芳が1797年生まれ、国貞が1786年生まれですが、北斎が90歳と長命でしたから活躍の時期は重なっていました。
通常19時閉館ですが、金曜日は21時までじっくり鑑賞できます。とはいえお腹も空いてきたので19時過ぎに退出しました。2時間は見ていました。
この日二度目の魚べいで晩ごはん。茶碗蒸し・活き北寄貝・生うに(一貫)などプレミアムメニューも選んで、お寿司は10貫いただきました。1035円。JBイレブンの株主優待券2枚と35円。少し思うところあったので、6月の株主総会で法師人社長に直接お伝えしましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画2本【天使にアイムファイン】&【あやしい彼女】 [エンタメ]

東急レクリエーションの株主優待を使って映画を見てきました。

①天使にアイムファイン
公式サイト:http://www.newstar-pro.com/tenshi/
幸せになるためには…ネガティブ思考をポジティブ思考へ変えること。一人で抱え込まないこと。あきらめないこと。人を信頼すること。といったことを映画にまとめた作品です。
原作が宗教法人幸福の科学の大川隆法氏の著書という先入観を捨てて見ました。伝えようとしていることは、正論ですし、ごもっともなのですが、正しく理解できる人は限られているような気がしました。きちんと受け止められる域に達していない煩悩を抱えている人たちが多いのがこの世の中ですから。
個人的には、奇跡の章の奇跡は病気が完治するのではなく事実を素直に受け止められる人に変われたことの方が真実の奇跡だと思いました。
映画の評価は人それぞれでしょうが、人生観を振り返るきっかけになる作品です。私的には見てよかった。

②あやしい彼女
公式サイト:http://ayakano.jp/
韓国映画のリメイク版。73歳の毒舌婆ちゃんがある日突然20歳に変身。
「見た目は20歳、その中身は73歳」という、異色のヒロインが巻き起こす人生リセット劇。
(以下HPから転載)
誰にも言えない秘密を抱えた主人公・節子と、周囲が織りなすジェネレーションギャップ。20歳の節子(中身は73歳)を中心に、19歳の孫、アラサーイケメン、幼馴染のお爺ちゃんまでも巻き込んだ、世代を超えた恋の四角関係!若返ったことで年齢が逆転してしまう母と娘の関係など、新たな笑いの形が生まれました。

主演の多部未華子は、このブログで以前紹介した「フィッシュストーリー」で気になっていました。本作でも中身73歳外見20歳を見事に演じています。基本はコメディーですが、昭和20年代の物の無い時代を知っている世代にはたまらない哀愁を感じさせる作品でもあります。さすがに私は生まれていませんでしたけどテレビなどである程度知っています。劇中に流れる昭和の歌謡曲もよかった。泣けるコメディー、よい作品でした。見てよかった。

韓国映画は、サンドラ・ブロック主演でリメイクされた【イルマーレ】などリメイクされる名作がいくつかあります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

沖縄行ってきました [旅行]

JALのウルトラ先得で片道8990円でしたから2泊3日で沖縄へ旅してきました。1月に続いて今年2回目。これまでに那覇だけでも75回訪れているので、あれが見たいとかここへ行きたいということはなく、安食堂を見つけて沖縄B級グルメを食するのが最近の楽しみです。
1日目【4月14日】
羽田14時55分発なのでゆっくりと自宅を出ます。品川まで山手線、品川からは京急(事前に金券ショップで時差券を購入しておきました)で羽田空港へ。あれこれ沖縄食材を買い付けるつもりなのでほぼ空のキャリーケースを預けて、JALラウンジで出発の時間まで過ごします。ビールも無料で飲めますが、最近は羽田のラウンジでビールを飲むことはめったにありません。トマトジュースと牛乳という健康的な過ごし方。
定刻に出発、機内ではいつも通りJAL名人会で落語を聴きます。演目は火事息子でした。CAにお願いしてJALの絵葉書を4枚ほどいただきました。5分遅れの17時40分に着陸。さすがに南国暖か。気温25℃ほど。予約したホテルには空港まではモノレールよりバスが便利とのことなので、ネットでバスの時刻表を調べておきました。那覇空港17時55分発か18時25分発。さすがに10分そこそこで預けたキャリーは出てこないよね…とあきらめていたら10分足らずでターンテーブルに出てきました。JALグローバルクラブの優先荷物。さすがです。17時55分発のバスに乗れました。25分ほどで若松入口バス停着。国道を渡った反対側にあるホテルエアウェイがこの日の宿。楽天トラベルで朝食付き4200円。チェックインを済ませたら、食べログで調べておいた徒歩5分ほどのハイウェイ食堂へ。国道沿いにある24時間営業のレストラン。Aランチはボリュームが多くて男性でも完食困難との書き込みがあったので、Bランチ780円をお願いしました。自動販売機による食券制です。一般的に沖縄では〇ランチはランチタイム限定ではありません。〇定食という意味合いに近いです。Bランチの内容ですが、最初にポタージュ風のスープが出てきてきます。しばらく経って、とんかつ・海老フライ・天ぷら(魚・茄子・人参・いんげん)・マカロニサラダ・刻みキャベツとラグビーボール型の大盛ライスがワンプレートで登場。ボリューム多いうえに揚げ物主体なのでなかなかハードでした。
食後のお散歩もかねて歩いて国際通りへお出かけします。牧志公設市場の近くにある足もみHIPSへ。2年ほど前に見つけたマッサージのお店。この日は30分の足裏マッサージをお願いしました。

足取りが軽くなったところでマックスバリュ牧志店へ。24時間スーパーでイオンの株主優待も使えます。この日はオリオンビールとおつまみに値引きされた沖縄お惣菜を購入。しりしり人参(50円)と椎茸煮物(40円)。よく訪れている富士家のぜんざい(かき氷金時のようなもの)も気になりますが、この日は自重しました。
ホテルでくつろいでいたら、熊本地震のニュース。気になって深夜までテレビを見ていました。

2日目【4月15日】
朝食はホテル2階でバイキングスタイル。窓際のカウンター席で外を見ながらいただきます。焼魚(鮭)・ポーク(ランチョンミート)・卵焼き・サラダ(沖縄はキャベツ主体です)・野菜炒め・納豆・焼海苔で卵かけごはんとお味噌汁。
10時前にチェックアウトしてパレット久茂地隣りにある献血センターへ。ちょうど60回目の献血になります。
お昼前にモノレール県庁前駅で購入から24時間有効の一日乗車券を購入。小禄にあるイオンでお土産の下見をしました。株主優待カードで利用できるイオンラウンジで休憩。
モノレールで牧志に戻って公設市場近くの沖縄そばのお店「田舎」へ。ソーキそば390円をいただきました。出汁が少し塩辛いですが、トッピングのソーキ(豚あばら肉)は絶品。15年近く通っています。
昼食を終えて昨日予約しておいた足もみHIPSへ。この日は足裏と全身マッサージの60分コースをお願いしました。随分とリフレッシュできました。
近くで黒糖ぜんざい200円のお店を発見。お財布を見ると細かいお金がありません。1万円札では申し訳ないと思い、牧志の郵便局で1000円札で引き出します。往復15分ほどかかりましたが、些細なことも気にかける私。沖縄のぜんざいはホットとアイスがあってアイスが基本。この日は半袖の陽気、アイスをいただきました。近くの八百屋さんで、青パパイヤ・島らっきょう・黄人参・ハヤト瓜を買いました。
2日目の宿は沖縄オリエンタルホテル。昨日のホテルからは数百メートル。泊港の近く。朝食付きで3500円。5階建ての古いホテルですが、フロントの対応はとっても親切でした。
少し休んでからおでかけ。イオンとマックスバリュでランチョンミートや沖縄そば乾麺や鰹削り節などの沖縄食材や泡盛を購入しました。そのまま夕食へ。昨夜に続いてこの日もハイウェイ食堂。昨日のホテルエアウェイと今日の沖縄オリエンタルホテルのちょうど中間にあります。1100円のステーキにしました。サーロインとリブロースがありますがサーロインを選択。200gのステーキとスープとミニサラダとライス。付け合わせはポテトフライ・玉ねぎとミックスベジタブル。高価なステーキハウスに行かなくても美味しいステーキは食べられます。
ホテルに戻って地震のニュースを見ていました。

3日目【4月16日】
朝食は地下で。鯖の味噌煮・こんにゃくと野菜の炒め煮・焼き海苔・漬物とご飯とお味噌汁。コーヒーもいただきました。
9時過ぎにチェックアウトしてモノレールで空港へ向かいます。11時40分のJALですが先にチェックインして沖縄食材がぎっしり詰まったキャリーケースを預けて身軽になります。空港からモノレールで2駅のイオンで最終のお土産チェック。買ったのは…沖縄そばの生麺400gを3種類。機内で食べる昼食用のポーク卵おにぎり。JALラウンジでいただく予定の泡盛を割る炭酸水とおつまみのかまぼこ。
那覇空港に戻ってJALラウンジへ。ビールも置いてありますが、この日は泡盛を持参した炭酸水で割っていただきました。イオンで買ったチーズ入りかまぼこも美味しかったです。

JALの機内でポーク卵おにぎりをいただいて、絵葉書を書いていると定刻に羽田空港着。京急・山手線・丸ノ内線を乗り継いで帰宅しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

畑仕事 2016.04.10&12 [畑仕事]

4月3日(日)は居酒屋主催のお花見@新宿中央公園があって畑仕事はありません。場所取り・会場準備・参加費集めなどのお手伝いをしました。
4月5日(火)は東京→名古屋→仙台→東京の旅行中のためお休み。

4月10日(日)は朝8時に新宿を出発、この日は全部で4人。筍掘りのために茨城県の竹林に向かいます。まだ出始めなので地面から1cm出ているかどうかといった微妙な筍を探して掘り出します。占い師の感性で他の人が手をつけなさそうな場所を見つけてじっと観察すると案外すぐに見つかるもの。7分で3本を掘り出しました。他にも2本見つけて他の人に掘ってもらいました。発見数断然トップ。名人の域に近づきつつあります。

畑に移動して作業開始。私は先日蒔いた蕪畑の草取りをしました。過日のほうれん草畑もそうでしたが、誰かが丁寧に種をまいたのではないかと思うほどびっしり雑草が生えています。時間がかかる地味な作業ですが、大切なお仕事。雑草に埋もれていたちじみほうれん草も草取り後にぐんぐん育ちましたから。この日は午後1時から社内会議があるので11時40分には作業終了。急いで新宿に戻りました。
13時から約2時間の会議。畑の現状と今後の予定を簡単に説明しました。
15時から反省会。採ってきたばかりの筍とジンギスカンを美味しくいただきました。

4月12日(火)は午後2時に新宿を出発。日曜日とメンバーは変わりますがこの日の参加も4人。筍掘りから始めました。12本のうち7本を掘り出した私です。
畑での作業は、人参畑の水やりから。人参はセリ科なので小さなうちは乾燥は禁物です。蕪畑の草取りの続きをして、2本だけ生き残った枝豆の苗を植えて、他の人が耕耘機がけした畑で雑草の根っこ取りをして、小松菜と搾菜の蕾の収穫のお手伝いをして、トマトの苗を14本植えたらすっかり暗くなっていました。畑に簡単な照明設備はあります。
首都高速道路の通行料金が値上げされた影響で車が減っていつもより早く1時間ほどで新宿まで戻れました。
居酒屋前の交差点で採ってきた筍の皮を剥きます。人通りのあるところで淡々と筍の皮むきをするのもまた一興。12本ですからさほど時間はかかりません。
21時前から畑で収穫した玉葱を使ったすき焼きをご馳走になりました。採ってきた筍も一緒に。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青春18きっぷ 東京→広島→博多 [旅行]

3月30日~4月2日、青春18きっぷを使って東京⇔博多往復してきました。

【1日目】3月30日
中野駅4時25分発の東京行きが旅のスタート。中央線の大久保で降りて山手線の新大久保まで5分ほど歩きます。別に新宿駅で乗り換えればよいだけのことなんですけど。品川5時10分発小田原行きに乗換えて終点の小田原で先行する平塚始発の熱海行きに接続。熱海に6時45分着。熱海6時49分発の浜松行きに乗換えて浜松に9時19分着。9時23分発の豊橋行きに乗換えました。豊橋に9時56分。
豊橋10時03分発快速大垣行き。ここからクロスシートの車両で乗り心地がよくなります。大垣11時31分着。11時42分発の米原行きに乗換え。米原に12時17分着。米原12時20分発新快速姫路行きで姫路に14時47分着。何も食べていなかったので姫路駅ホームの駅そばでお昼ごはん。タイムサービスで天ぷらそばときつねそばが割引になっていました。天ぷらそばを選択。結果失敗。麺は美味しいのですが、天ぷらがいけません。ほぼ揚げかす。きつねをおすすめします。
姫路15時03分発の播州赤穂行に乗換えて相生駅に15時22分着。相生15時25分発の糸崎行に乗換えます。糸崎駅に18時01分着。糸崎18時10分発の広島行に乗換えです。
時刻表の上では青春18きっぷ1回分で小倉駅まで行くことが可能ですが、リスク回避も必要なので広島までと決めています。この日も広島のホテルを予約済。一つ手前の天神川駅に19時24分着。徒歩数分のイオンモールへ。フードコートが充実しているのでここで夕食にします。株主優待券があるのでいきなりステーキにしました。街中の店舗は原則立ち食いですが、フードコートですから落ち着いて座って食事ができます。200g強のステーキとサラダとごはんで夕食にしました。2200円くらいで美味しいステーキをいただきました。1000円の株主優待券2枚使いました。
天神川駅に戻って広島駅まで一駅乗車。21時過ぎにホテルにチェックインしました。
この日は13本の電車を乗り継いて東京→広島を移動しました。

時刻表を見ていて気付いたのですが、今回のダイヤ改正で岡山発16時17分発下関行という長距離普通列車が復活しました。名古屋→東京間に相当する363kmを7時間33分かけて走ります。

【2日目】3月31日
朝ごはんはホテルで和定食。焼魚・漬物・納豆・卵かけごはんとお味噌汁。広島8時21分発の岩国行きに乗車。岩国に9時14分着。コーヒーでも飲もうと駅前のアンデルセンに立ち寄りました。
9時43分発の岩徳線徳山行きに乗車。ディーゼルカーが走るローカル線ですが、元々山陽本線だったので立派な駅舎と長大なプラットホームがあったりします。1時間14分かけて10時57分に徳山駅着。ローカル線の割には乗客が多い岩徳線でした。
徳山11時16分発の下関行に乗車。下関13時09分着。13時12分発小倉行きに乗換えて小倉に13時25分に着きました。この日が有効期限のマクドナルドの株主優待券が残っていたのでポテトフライとオレンジジュースで休憩。電車の中で書いた葉書の切手を買おうと駅の案内所で郵便局の場所を尋ねてすぐ近くの郵便局へ。たまたま株主優待券が使えるリンガーハットを見つけたのでお昼ごはんに皿うどんをいただきました。
小倉14時32分発の快速荒尾行きに乗車して博多を目指します。途中の折尾駅で特急列車待ち合わせのために数分停車。なんと懐かしい「弁当!弁当ーっ!」の呼び声と共に駅弁の立ち売りのおじさんがホームを回っていました。折尾駅には以前、東築軒の駅弁の立ち売りおじさんがいて引退したと聞いていましたが後継者が登場したようです。お昼ごはん食べたばかりでしたので残念。帰りに買うこととします。
博多駅15時43分着。東京から2日かけて青春18きっぷで博多まで来れました。この日は〇〇回目の誕生日。楽天トラベルでバースデー割引1500円のホテルを見つけて予約しておきました。

会社員時代の先輩と博多駅で待合せ。11年ぶりの再会。駅近くのとんかつとお刺身がおすすめの居酒屋で昔話に花を咲かせました。

【3日目】4月1日
ホテルで朝ごはん。博多名物辛子明太子もありました。
博多8時49分発快速小倉行きに乗車。途中折尾駅に9時42分。ここで途中下車。目的は東築軒の駅弁立ち売りおじさん。10時前だからいるかなぁ…とホームを探してみたら前方におじさん発見。早速かしわめし(小)670円を買い求めました。すぐに反対側に停まっていた門司港行きの普通電車に乗り込みます。門司駅に10時21分着。同刻発の下関行に乗換えて10時28分に下関に着きました。
10時32分発新山口行きに乗車します。車内でかしわめしをいただきました。少し甘めの鶏出汁がしっかりついたかしわめし。懐かしい味です。新山口に11時39分着。11時59分発岩国行きに乗換えて14時03分着。岩国14時10分発の白市行きに乗換えて15時02分に広島駅に着きました。駅近くのホテルにチェックイン。
この日の夕食は大学の同級生宅。夕刻広島駅まで迎えに来ていただきました。同級生宅ではワンちゃん2匹と遊んだりして楽しく過ごしました。今が旬の小鰯のお刺身が絶品でした。

【4日目】4月2日
ホテル1階のおしゃれなカフェで朝ごはん。サンドイッチとジュースとヨーグルトとコーヒー。
広島7時45分発の糸崎行に乗車。終点一つ前の三原に8時59分着。三原9時11分発の和気行きに乗換えて岡山に10時45分に着きました。山陽本線経由では和気から先の接続がないので、赤穂線10時56分発播州赤穂行に乗車。播州赤穂12時08分着。播州赤穂12時09分発の姫路行きに乗換えて姫路に12時41分に着きました。山陽本線経由と同じ電車ですが赤穂線経由で播州赤穂から乗ると座りやすいですね。姫路から12時42分発の新快速野洲行き。野洲に14時43分着。14時44分発の米原行きに乗換えて米原に15時19分に着きました。次の米原行き新快速より少し早く着くので米原での乗換えが楽で確実に座れます。米原15時30分発の大垣行きに乗換えて大垣に16時02分着。大垣から16時11分発新快速豊橋行きに乗って17時40分に豊橋着。豊橋17時42分発の浜松行きに乗車。浜松18時15分着。浜松18時26分発興津行に乗換えて静岡19時38分着。お腹もすいてきたので駅ビルのお寿司屋さんで割引になったお寿司を買い求めました。
静岡20時02分発の熱海行きに乗車。熱海21時22分着です。熱海21時27分の快速東京行きに乗車。新宿湘南ライナーの接続が悪かったので品川22時54分着。山手線で新宿へ向かいました。

東京⇔博多 青春18きっぷ4回分。金券ショップで11,500円で購入したので実質9200円でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。