So-net無料ブログ作成

ペッパーフードサービス株主総会 [株主優待]

東陽町駅近くのホテルで午前10時から。15分ほど遅刻しました。
議長(社長)が今後の課題とか説明していました。いきなりステーキもペッパーランチも好調のようです。決議事項の説明と質問と採決と順調に進んで、株主総会は終了。
それから、いきなりステーキニューヨーク店開店について社長の思いが15分ほど語られました。

少し時間を空けて懇親会が始まりました。ビールが置いてあったのには驚きました。社長の乾杯で開会。中央のテーブルに料理が並んでいて、前方にはステーキ&ハンバーグの試食コーナーもあります。

ほとんどの参加者は食べることに夢中のようですが、私は社長とのお話の方に興味があるので、ステーキ&ハンバーグを少しいただいてから社長のところへ。フードコートへの出店についてお尋ねしました。そのまま戻ろうとしたら、社長から写真はいいですか?と声をかけられたので、一瀬社長とのツーショットを撮ってもらいました。なかなかユニークな社長です。
今後期待が持てそう、株式の買い増しをしてもよさそうです。

会場を後にして、徒歩15分くらいの深川江戸資料館へ。この日は東京ミュージアムぐるっとパスの有効期限の最終日。
解説ボランティアの方にいくつか教えていただいて、企画展の歌舞伎の歴史について学んできました。2か月で58の施設を無料で見学できました。とってもお得なパスです。

109シネマズ木場で【3月のライオン前編】を見てから帰宅しました。時々NHKでアニメを見ているので、上手にまとめてあるなぁ…というのが率直な感想です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お座敷列車の旅 [旅行]

3月26日(日)、畑仕事をしている居酒屋&BAR主催のお座敷列車の旅のお手伝いをしてきました。

9時10分頃新宿駅6番線に6両編成の列車が入線。4号車がバーカウンター付きの展望車。その他はお座敷車両。私はバーカウンターでお酒や軽食の販売担当。130人のお客様が乗車する前に商品類の運び込み。
9時17分に出発。参加者には行き先をお知らせしていないミステリーツアー。氷を冷凍庫に、ビールや缶チューハイなどを冷蔵庫に。日本酒の一升瓶を6本カウンターの上に並べます。プラスチックカップを用意して、一部の食材を電子レンジで温めて開店準備完了。9時40分くらいから営業を始めました。
参加者にはそこそこ立派なお弁当と缶ビールが配られていますが、日本酒好きのお客様が早速ご来店。90ml500円でそれなりに売れていきます。揺れる中、一升瓶から小さなカップに注ぐのは簡単ではありませんが、今回で2回目なので少し慣れてきました。
出発1時間後に行き先発表。私は事前に知らされていますが、今回の目的地は新潟県の六日町駅。
片道4時間30分の長旅です。到着10分前まで営業していました。

六日町駅ではオプションが2つ用意されていて、私は温泉旅館での宴会の案内係。温泉の利用案内、追加飲み物の案内、帰りのバスの集合時間などなど。2時間でしたが、野菜中心の和食ビュッフェと何よりも魚沼のごはんで参加された方々ご満悦でした。乾杯ビール付きで3500円。温泉料金込みです。

六日町駅に戻って16時50分に出発。帰りも4時間30分。到着40分前まで営業しました。長旅で小腹が空いてくるお客様もいらしてカレーがそこそこ売れました。居酒屋のキッチンでしっかり煮込んだミャンマーカレー。紙容器にご飯とカレーを盛ってレンジでチンです。
21時12分新宿駅到着。

ワインやシャンパンのボトルも少し売れてこの日の売り上げは8万円余りでした。個人的には目標10万円でしたから少し残念。

残ったお酒などを居酒屋へ運びます。ここで2次会を開催。参加者は25人ほど。私はお役御免でお客様と一緒に飲んで食べてほっと一息でした。

参加された方々十分満足していただけたようですし、私も楽しめました。
来年もあるとよいのですが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京ミュージアムぐるっとパス [エンタメ]

このところ畑仕事のお手伝いをしている日曜日と火曜日以外は、東京ミュージアムぐるっとパスを使ってお出かけしているのですが、なかなかブログを更新する時間が取れません。

とりあえず順不同でいくつかご報告。

【3月15日(水)】
自宅から京王井の頭線西永福までお散歩を兼ねて歩きます。西永福駅近くにイオンリカーのお店があるので、オリーブの実の瓶詰を株主優待で買いました。西永福駅から吉祥寺までは133円。10分そこそこ。
最初の目的地は武蔵野市吉祥寺美術館。入場料100円のコンパクトな美術館です。ぐるっとパスを使えば無料。この日は企画展示室が準備中で常設展示だけでしたから15分ほどで終了。朝食がまだでしたから、地下にモスバーガーの株主優待券が使える「マザーリーフ」があったはずと探してみたら、既に閉店して別のお店になっていました。少し歩いて、モスバーガーで朝食にしました。

次は、井の頭自然文化園。動物園と北村西望の彫刻館が一緒になっていて、少し離れてコンパクトな淡水魚水族館と水鳥展示館があります。
いつも象のはなこを見るのが楽しみでしたが、先日亡くなったので、絵やはなこの思い出が展示されていました。
キツネやタヌキやアナグマなど身近な動物が多いのもここの特徴。この日は気温が低かったのでタヌキとアナグマは丸まって動きません。キツネだけが落ち着かない様子で歩き回っていたのでじっと観察していました。
サル山には寒さをしのぐためにサルが身を寄せ合っていました。いくつかのグループに分かれていてそれぞれがサルのお団子になっていました。
鳥インフルエンザの影響で私の好きな鳥類展示が一部中止されていました。
ここのお楽しみの一つがリスが放し飼いにされているリスの小径という展示室。中に入ってじっとしているとリスが足元から上ってきて背中で遊んでくれます。この日も長いこと待っていましたが寒いこともあってリスがあまり活動的ではなくて残念。
北村西望の彫刻をゆっくり鑑賞してから一度園の外に出ます。先ほど紹介した水族館とかが離れていることもあって16時までなら出入り自由。
有名な「いせや」でランチにします。ディープな雰囲気の焼きとんのお店「いせや」ですが、もともとは精肉店。その流れをくんだ「すきやきいせや」が地下にあります。ランチはお手頃価格。
日替わり定食800円にしました。この日は回鍋肉。2800円のすきやきもありましたが、1000円でお釣りがくる牛丼を次回食べてみたい。肉屋さんの牛丼、気になりました。
お昼を済ませてから、別園の淡水水族館と水鳥の展示を見てから再び動物園へ。リスに再チャレンジ。気温が少し上がってリスも活発に動き回っています。じーっと待っていたら、背中で遊んでくれました。
15時までのモルモットふれあいコーナーに移動。10分しかありませんでしたがモルモットを膝の上に抱いて癒されていました。次回はもう少し長い時間を取るようにします。

10分ほど歩いて山本有三記念館へ。山本有三(1887-1974)は路傍の石の著者ですが、私はあまり詳しくありません。建物自体も山本有三邸で見るべきものがあります。今回の企画展は映画化された文学作品について。写真やポスターがレトロでよかった。

山本有三記念館から15分ほど歩いてこの日最後の目的地は、三鷹市美術ギャラリー。根付の展示会。細かいので虫眼鏡を持っての鑑賞です。真剣に見たので目が疲れました。

帰りは三鷹から中野までJR。ピーコックストアでお買い物してから帰りました。


【3月18日(土)】
この日は京王線笹塚駅から。自宅からは歩いて20分弱。仙川駅まで乗車。徒歩10分ほどのところにあるのが武者小路実篤記念館。空調設備の工事でしばらくの間休館していてリニューアルオープンの日です。途中桐朋学園の前を通りました。オープンスクールの日のようでした。ここは音大もあります。
私にとっての武者小路実篤(1885-1976)は南瓜の絵を描いた人というイメージですが、展示の年譜を見ると、小説・戯曲のほか自給自足生活とか幅広い分野で活躍されています、1922年に発表した戯曲人間万歳を1954年に宝塚雪組公演で八千草薫が演じたとも紹介されていました。
この日はリニューアルオープン記念コンサートがあるので12時の整理券配布を待ちます。6番を受け取りました。開演まで1時間あるので、週末だけ公開されている武者小路実篤邸を見学してから閑静な庭園でのんびり過ごしました。
13時からコンサート。桐朋学園音楽大学の1年生女子による弦楽四重奏。モーツアルトのアイネクライネナハトムジークやビバルディの四季といった名曲からジブリの音楽や花は咲くや情熱大陸などなど。盛りだくさんの1時間でした。
6番の席は最前列左端。特設会場で舞台とかではないのでファーストバイオリンとは1メートルも離れていませんでした。それにしてもライブは良いですね。プロフィールを見ると2~7歳から楽器を習っているので皆さんお上手。すごく得をした気分です。

つつじが丘駅まで歩いてバスで神代植物公園へ。こちらも工事でしばらくの間見学ができなかった大温室がリニューアルオープン。無料で参加できるクイズラリーも開催中。
最初に大温室へ。20代の頃、ブラジルで食べた果物ジャボチカバ実っていて懐かしかった。前日夢の島熱帯植物園を訪れたばかりなので、ヒスイカズラ・マルハチなどなど見てすぐに判るものも。
ランやベゴニアも見事でした。
売店で苺のソフトクリームを買って一休みしてから、椿・梅などなど見ました。クイズラリーの参加賞としてクリアファイルをいただきました。
調布駅まで歩く途中、17時までランチタイムのビッグボーイで食事してから帰りました。ここはゼンショー(すき家)の株主優待券が使えます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国立公文書館 [その他]

竹橋の国立近代美術館の隣にある国立公文書館。定期的に入場無料の展示会を開催しています。

現在開催中の展示会が、【漂流ものがたり】

HP:http://www.archives.go.jp/exhibition/

江戸時代、嵐に遭遇して外国などに漂流した漁師や商人などに関する文書が展示されています。
ジョン万次郎や大黒屋光太夫といった教科書にも載っている有名人からそうでない人まで。

一方で外国からの漂流船に関する文書も展示されていました。
興味津々だったのは「うつぼ女」に関する文書。
1点は、1700年代、渥美半島に舳先に男の生首を掲げた船に異国の女性が乗った船が漂着したというもの。
もう1点は、1803年に茨城県に円形という異様な形態の船に南蛮の女が乗っていて大事そうに箱を抱えていたというもの。古老の話では以前にもそのような事件があって異国の王女が密通の罪で流されたのではないか。抱えている箱には密通相手の生首が入っているに違いない。
更に、漂着地が房総半島になっているものも。
ネットで調べたところ、南総里見八犬伝の著者、曲亭馬琴が絡んでいるようなので、史実か創作か怪しいところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。